カイロプラクティック&オステオパシー研究会

H29.11.12 『筋膜連鎖について 足の筋膜操作』(大阪)

今回は倉津弘一先生の2回目の講習会でした。今回は下肢の実技を中心とした内容でした。        筋膜の繋がりを示す「アナトミートレイン」の説明から始まり、筋膜が一定のルールに従って繋がっていることを座学、実技…

Continue reading

H29.10.22 『頸椎からの思考する体のシステム 理解と基礎実技1』(福岡)

松本和城先生による第1回目の講習は、受講者全員参加のデモンストレーションの時間が充分持てました。               また、講習中は講師が一人一人に声をかけて、個別に実技指導を行う場面が多く見…

Continue reading

H29.10.8 『筋膜総論 筋膜を操作する手技 』(大阪)

平成29年度後半の倉津弘一先生の1回目の講習は、筋膜総論の座学と筋膜を操作する実技でした。      身近なものに例えた表現や、雑談も交えた講義だったので受講者は集中力を切らさずに聴講されていました。スライドの内容もペー…

Continue reading

H29.10.22『全体の矯正、ほぐし、テーピング』(広島)レポート

総合テーマ「実技を中心に矯正、ほぐし、テーピングを反復練習」 講師:山根寛治 山根接骨院 院長   広島での今年度のカイロ&オステ研究会は、第5目となる今回が最終回。 腰部、胸部、頸部の矯正を繰り返し行いました…

Continue reading

H29.9.11 『後頭部 復習及び後頭部・総復習(検査法及び矯正法) 』(大阪)

岡村秀昭先生の最終回の講習会でした。 アクティベーターガンを使用した矯正ポイントのテストからガンを使った矯正の流れを、実技とともに復習しました。            &…

Continue reading

H29.8.27『胸部の矯正、ほぐし、テーピング』(広島)レポート

総合テーマ「実技を中心に矯正、ほぐし、テーピングを反復練習」 講師:山根寛治 山根接骨院 院長 第3回目「上肢のモーションパルペーション、ほぐし、テーピング」 肩、肘、手関節の関節の動きの見分け方とほぐし、テーピングの練…

Continue reading

H29.7.9 『脊柱部 復習及び頸椎・肩甲骨部(検査法及び矯正法) 』(大阪)レポート

岡村先生による講義も、今回で4回目です。 念入りな復習からスタートしました。    下肢長分析の講義および実技では、各部位を検査し、下肢の長さの差異を確認し、 それぞれの矯正に必要な矯正について説明がありました。    …

Continue reading

H29.7.23『胸部の矯正、ほぐし、テーピング』(広島)レポート

  総合テーマ「実技を中心に矯正、ほぐし、テーピングを反復練習」講師:山根寛治 山根接骨院 院長 第2回目「胸部の矯正、ほぐし、テーピング」胸部、頸部の矯正とほぐし、テーピングの練習(チェスタードロップ、クロス…

Continue reading

H29.6.18『簡単な検査法と腰部の矯正、ほぐし、テーピング』(広島)レポート

  “実技を中心に矯正、ほぐし、テーピングを反復練習”を大テーマに掲げ、 第1回目の講習会が行われました。            山根先生の明るい雰囲気に受講者もリラックスしながら、 「とにかく実技あ…

Continue reading

H29.6.11 『脊柱部 復習及び腰椎・胸椎・肋骨部(検査法及び矯正法) 』(大阪)レポート

H29.6.11 『脊柱部 復習及び腰椎・胸椎・肋骨部(検査法及び矯正法) 』(大阪)レポート

  3回目となる今回は、アクティベーターガンについて(正しい持ち方・メンテナンス方法・使用方法)と下肢長検査方法を中心に講義が進みました。下肢長検査方法では講師が実演し、受講者はテキストを片手に熱心に話を聞かれ…

Continue reading