満員御礼!!春の整骨院開業セミナー&名古屋会場報告

全柔協では、恒例となる春の開業セミナーを全国7会場で開催しています。3月末までに6会場(仙台、福島、

東京、名古屋、広島、福岡)で開催いたしました。


本ブログは、3月29日開催いたしました、名古屋会場のレポートをいたします。名古屋は全柔協の事務所も

無く、参加者が定員に達するか心配しておりましたが、お蔭様で定員を超えるお申込をいただきました。

セミナー進行は私、大阪事務所の杉本が担当いたしました。当日はあいにくの雨にもかかわらずお申込者

全員が参加いただきました。(足元の悪い中ありがとうございました)

この日のために演題は4タイトルをご用意いたしました。


1、柔整業界のデータとアンケート結果   全柔協 杉本

現在、柔整業界がおかれている環境を厚労省データ、全柔協データを独自に分析したものを解説いたしました。

続いて昨年、全柔協職員が全国の会員施術所を訪問して経営に関するアンケートを実施しました。その結果より現在

施術所がおかれている経営実態を明らかにした内容をご紹介いたしました。これから開業を目指される先生方には

参考になるデータをご案内できたと思います。


3.29.gif

2、開業までのスケジュール   セラピ株式会社 田中様

 セラピは医療機器、衛生材料販売店として1000件以上の開業実績を誇る業者さんです。

多くのサポート実績より失敗しない開業スケジュールの進め方をご紹介いただきました。

開業の決意から開業後のフォローまで、開業スケジュールを10のステップに分けて、そのステップ

ごとのポイントを田中さんが担当された事例を中心にご紹介いたしました。

現在田中さんがアドバイザーとして取り組んでいる「集患をいかにするか」のテーマでは、体制くりに着目され

お話いただきました。そのポイントとして多くの患者さんを受け入れには、心構え、人的教育、物理的設備等の備えを常にすることが集患へと結びつきますと述べられました。



3.29.1.gif

、日本政策金融公融資制度の案内    日本政策金融公融  脇屋様 

日本金融公庫脇屋様が融資審査にあたり注目している点が、しっかりしたコンセプトが示されているかです。

創業計画書を作成するのにあたり、コンセプトを中心に、その下に「人」「もの」「金」をイメージした図にしていただきたいと述べられました。そして3つの事例をあげ、1.地元に密着した整骨院、2.得意な技術を生かした整骨院、3.高級感

を醸し出した整骨院のコンセプトを例にげ、そのコンセプトに「人」「もの」「金」が釣り合っているか常に照らし

合わせ計画書を作成することが肝要とお話いただきました。


3.29.2.gif

4、「実費治療の実情と業者の選定」     愛知電子工業㈱専務 加藤様

最後の演題といたしまして、保険請求が厳しい中、多くの先生方が実費治療の導入を模索されております。

比較的導入がスムーズ方は開業当初より実費治療に取り組まれています。導入のポイントとして、先生がお持ち

の強み、弱みを分析して自身が持っている技術を棚卸することです。それには信頼できる業者さんと上手

にお付き合いすることです。多くの事例を見ている業者のはアドバイスは分析に生きてきます。一人で

悩まず必ず相談することが大切ですとお話いただきました。

講演終了後は、個別に開業に関する質問をお受けいたしました。多くの先生が残られ熱心に各担当者に

相談をしていただきました。


3.29.3.gif
 好評につき追加の開業セミナーが決定。

 平成27年5月17日(日)
 東京会場(東京事務所)
 大阪会場(大阪事務所)

 時間は13:00~15:30






【関連記事】



全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ