整骨院・鍼灸院【開業レシピ】シーズン3~青色申告について~

税金について考えてみよう!

12.10.3.gif
独立開業を考える時、見逃しやすいことの一つに「税金」があります。
勤務時代は給与を受け取り、自動的に源泉徴収がされ、12月に年末調整を行うぐらいで、税金に関しては無頓着でいることもできたと思います。


独立開業後は、独立開業=個人事業主となります(法人を設立する方は異なります)ので納税のための「確定申告」をしなければなりません。

そこで、今回は「税金」について取り上げてみます。

まず"所得"とは?
12.12.28.gif
①給与所得者(サラリーマン)は年末調整により控除を差し引いた残りが所得となります。
②個人事業主は、仕入、経費を差し引いた残りが所得となります。

納税が必要となる税区分と納付時期
所得税
所得税は、毎年1月1日~12月31日までの1年の間に生じた「所得(儲け=売上-経費)」に対して課せられる国税です。
・確定申告時に納付します。(3月15日まで)

住民税(市県民税)
所得税の確定申告を行うと、6月に住民税の納付通知が地方自治体から届きます。
・納付年税額を6月・8月・10月・1月の4期に分けて納付をします。

消費税
・課税売上高が1,000万円を超えた事業者が対象です。
(健康保険は消費税対象外、自由診療の治療費や物品販売などが1,000万円以上の売上げがある場合、納付が必要です。)
確定申告後の3月31日までに納付します。

個人事業税
8月に都道府県税事務所から納付通知が届きます(8月と11月に分けて納付可)。
・事業所得が290万を超える部分に対して税率3%が課税されます。

保健所だけでなく、必ず"税務署"に以下の届け出が必要となります。

12.28.1.gif

その他に、「青色事業専従者給与に関する届出書」
12.10.2.gif「給与支払い事務所等の源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書」「開設・移転・廃止届出書」は必要に応じて届出をおこなって下さい。



お得な「青色申告」?!

青色申告の3大メリット (控除65万の場合)

1.利益から65万円の控除ができる
これは、税務署に青色申告を申請し必要な書類を作成すれば、なんと65万円を利益から控除(利益を圧縮)できるというありがたい制度なのです。

2.赤字を3年間繰越することができる
「今年の赤字を次年度以降3年間、繰越ができる」今年が赤字でも、翌年度が黒字となった場合に相殺ができます。本来なら黒字が生じたら所得税が課せられますが、これにより課税額を抑えることができます。

3.家族にも給与を支払うことができる
12.17.1.gif
「生計が同じ家族にも給与が支払える」 
通常、個人事業の場合は、生活費なのか給与なのか区別がつきにくいので、同居の家族への生活費は認められません。ただし青色申告をすることにより、事業主ともっぱら事業に従事している場合は、労働の対価として適正な給料が全額必要経費となります。
まずは、その年の3月15日までに、「青色事業専従者給与に関する届出書」という書類を税務署に提出しなくてはなりません。
その他にも、青色申告には特別償却や試験研究費などの控除があります。


複式簿記
青色申告・白色申告ともに個人事業主は、帳簿をつけたり、領収書等の証拠書類を保管しなければなりません。一番重要なのが、「複式簿記」を使って記帳すること。また確定申告時には損益計算書、貸借対照表を添付するなどの条件を満たさなければなりません。
                                   
確かに、複式簿記のために領収書を仕分けして記帳することは大変です。しかしこの作業を行うことで「損益計算書」や「貸借対照表」を作成することができ、自身の施術所の経営状況も確認できます。節税とあわせて数値を管理することは経営者として必要なことです。
※平成27年度から「白色申告」にも記帳が義務づけられることになりました


【お問い合わせ・ご相談】(整骨院開業・分院開業・団体変更等)
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。
全国柔整鍼灸協同組合 営業推進係 担当 杉本・川島

TEL06-6315-5550  無料開業相談

siryo.gif  

★全柔協では 整骨院開業・経営支援 無料メルマガを配信中♪
『治療院経営・開業デジタル読本』登録




【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ