整骨院の内装・外装工事は「オープン計画の3カ月前がポイント!」

6月5日(日)全柔協大阪事務所で、この春、2回目の整骨院開業セミナーを開催いたしました。セミナーでは、「実例で見る店舗作りの賢い選択とは?」と題して整骨院の内装工事関係について、株式会社エーワールド建築様にご講演いただきました。

roku1.jpg整骨院開業時、多くの予算を要するものが内装・外装の施工費用です。開業されるほとんどの方が施工業者と取引するのが初めてです。初めてのものには色々と不安がつきまといますので、結局のところお知り合いの建築屋さんや大工さんに依頼するケースが多くなりがちです。

そこで、今回はテナントの選定ポイントから施工業者を選定し、施工依頼するタイミングや工事費用についてご紹介します。

特に注目していただきたいのは「オープン計画の3カ月前がポイント!」であること

開業スケジュール
整骨院の開業スケジュールでは、テナント探し、施工依頼と進みます。これらのスケジュールで予め開業物件(自宅等)が決まっている方はじっくり施工業者を選定できますが、テナント探し、金融機関からの融資、施工依頼を同時に行う場合は、集中的に3カ月で計画を実行することがポイントとなります。 
何故なら、整骨院を開業する半年前から物件を契約して「空家賃」を支払える経済的な余裕がある方は、ほとんどいないからです。

下記の図は、施工業者側から見る望ましい施工スケジュールです。


awrold.png施工業者側から見る望ましい施工スケジュール
テナント探し→テナント決定→施工業者の選定→各社に見積もり
オープンの3カ月前:施工業者決定施工業者(内装設計・調査)→納期協議→契約→工事費の一部の入金→工事着手→工事期間30日→工事完成→引渡し→開業までの準備期間(随時、打合せ)とスケジュールが山積しています。 


工事代金
次に、工事代金です。施工にいくらかかるか心配ですね。
概算として坪単価で算出するのが建築業界の習わしです。
 
awrold2.pngセミナーでは施工工事に関わる顧客アンケートの結果も公表いただきました。
一番の疑問は、やはり「工事費用」です。
次に「依頼時期」「店舗イメージ」「法令(建築)基準」「看板」「保証(メンテナンス)」と続いています。
参加者の関心が高かった点は、業者選定のポイント(大工・工務店・設計事務所)の違いや、各社へ見積依頼した「相見積もり」の金額差についてです。

やはり多くの費用をかける内外装工事には、しっかりとした業者を選定したいですね。ポイントは、適切な見積り、確実な施工スケジュールの提示のある業者を選ぶことです!


全柔協購買部門であるセラピ(株)では、内装や外装に取り掛かる前に、保健所の構造基準や医療機器で必要となる電圧や配線について、アドバイスさせていただいております。

更に「秋の整骨院開業セミナー」(大阪は11月6日(日)予定、全国6会場で開催)でも、今回、実施した内外装の内容を更にバージョンアップしてお届けいたします。関心をお持ちの方は、秋の整骨院開業セミナーにご参加ください。

全国柔整鍼灸協同組合 


【お問い合わせ・ご相談】
(整骨院開業・分院開業・団体変更等)
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・松永
TEL06-6315-5550
無料開業相談
秋の開業セミナー申込み


siryo.gif

★全柔協では 整骨院開業・経営支援 無料メルマガを配信中♪
⇒ 『治療院経営・開業デジタル読本』登録


【関連記事】


全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ