わかりやすい!施術所広告のしおり 

札幌市保健所がこの8月(平成28年)に改定した施術所広告のしおりが広告制限の内容を丁寧に解説した冊子になっています。
一部は札幌市保健所の独自の見解がありますが、今、柔道整復・鍼灸マッサージの施術所が抱えている広告制限の疑問に対して、Q&A方式で示されていますので参考までにご紹介します。
0.png
1.png
2.png
3.png
4.png5.png
6.png
(札幌市保健所「施術所広告のしおり」)より

特に札幌市保健所の独自の見解として、「診」の文字に対する取扱いが、医療機関を連想させるとして、使用不可となっております。
施術所の名称では、〇〇治療院がOK!とされています。
他の保健所では、こちらも医療機関を連想させるとして不可のところが多いです。

また「各種保険取扱」は不可とされており、代わりに「医療保険療養費支出申請ができる旨」と記載して、(脱臼又は骨折の患部の施術に係る申請については、医師の同意が必要な旨)を併記することとされています。

また、今まで他の保健所が見解を示されなかったイラスト、写真の取扱いや新しいところでは、「QRコード」、メールアドレス、ホームページアドレスの表記についても札幌市保健所独自の基準を示しています。これらは法律では明記されていない箇所となりますので全国の保健所の統一見解ではありません。ご注意ください。

参考まで ▽PDF版がダウンロードできます。








【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ