整骨院 開業物件の選定にレーダーチャートを活用してみよう!

整骨院の開業の立地、テナントの選定については過去に3回ほどレポートを掲載いたしました。

「開業立地」や「テナント選定」については個別相談でも多くの相談が寄せられます。それほど皆さん悩まれる重要な課題です。


ご相談の中で、幾つかの物件候補があり選択を決めかねている場合、いざテナント候補を絞り込んでいくにつれ、物件の状態、内外装費、家賃、ランニングコスト、周りの環境等の兼ね合いで選定に迷いが生じてきます。


265942[2].gif

そこで今回は、レーダーチャートを活用した整骨院の開業場所の選定方法をご紹介いたします。


【参考】ちなみに!レーダーチャートグラフは、どんなときに使うの?

レーダーチャートは、複数のデータ(指標)を1つのグラフに表示することにより、全体の傾向をつかむのに用いられるグラフです。 円を、データの項目数に応じて中心から放射状に線を引き、それぞれの線上に、データを表示します。それらを線で結んで、その形状を作り出します。 


このグラフを作成する時のポイントとして、「外に行くほど(データ値が大きいほど)良い」となるようにデータを選ぶことです。よく学校のテスト結果において得意、苦手を表すのに用いられます。(得意科目が多いほど大きな円形になります)


reda.pngそれでは!

実際に、物件の選定に、このレーダーチャートを活用してみましょう!


例えば、物件 A、B、C、3つの候補があります。

物件の指標を下記の6項目選びだしてみます。

各指標に自分なりの点数をつけます(満点は6点)


1.コストパフォーマンスが良い

2.内外装の費用がリーズナブル

3.広告費の負担が少ない

4.セキュリティが良い

5.周辺環境が良い

6.人通りが多い

buken-a.png

buken-b.png

buken-c.png

いかがでしょうか?

グラフを見れば、その物件のパフォーマンスが一目瞭然で解ります。

整骨院の開業場所を選定するにあたり重要視する指標の点数が高い、または総合力に優れバランスが取れている等、客観的に判断するツールとして活用してみてはいかがでしょうか。


上記の指標ほか各自で重要視する項目を設定してみてはいかがでしょうか?

例えば・・・

1.コンセプトが実現できそう

2.学校が近い・多い

3.競合整骨院が少ない

4.家賃が安い

5.知り合いが多い

6.駅から近い

7.高齢者が多い

8.視認しやすいロケーション

9.駐車場の確保ができる

10.通院の利便性がある

など、ご自身が重要視する点を、指標に決めてみましょう。


【お問い合わせ・ご相談】(整骨院開業・分院開業・団体変更等)

全国柔整鍼灸協同組合 営業推進係 担当 杉本・川島

TEL06-6315-5550  無料開業相談

siryo.gif  
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。




【関連記事】


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ