~署名欄の記入について 外国名の保険証だったら~

29.3.28.1.gif
~署名欄の記入について 外国名の保険証だったら~  

最近では、外国の方が、整骨院に来ることも増えてきました。その際、保険証をお持ちの方は、姓名が英語かカタカナの表記になっているはずです。
そんなとき、療養費支給申請書(レセプト)のサインはどのように記入してもらったらよいのでしょうか。

その場合英語やカタカナ表記の方も、もちろん保険証のとおりに記入していただくのが、正しいサインの方法になります。
しかし、筆記体などで、さらさらっと記入されたら、署名があってるのか、あってないのか...。また、外国の方には、ミドルネームと言うものがあったりもします。保険証にはないものが、記入されたり、保険証に記載があるのに、記入されなかったりと難しい部分が多かったりします。最終的には、保険者判断になりますが、レセコン入力は、サインにかかわらず必ず保険証通りに入力しましょう。

とにかく、外国の方の保険証には様々なパターンがありますので、基本的には保険証通りにサインをいただければ問題ありません。
余談ですが、昔は日本人にもミドルネームのようなものがあったそうです。
5.26.1.gif


【お問い合わせ・ご相談】

(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島
TEL06-6315-5550
無料開業相談

siryo.gif
★全柔協では 整骨院開業・経営支援 無料メルマガを配信中♪
⇒ 『治療院経営・開業デジタル読本』登録



【関連記事】


全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ