整骨院・集患豆知識 インターネット広告を活用しよう

整骨院のHPをお持ちなら、インターネット広告を活用した集患を検討してはいかがですか。
近年インターネット広告費が伸び続けています。その要因として、 ニーズを持っている見込み顧客に対して、効率的に情報が届けられるというメリットがあるからです。

今回は代表的なリスティング広告をご紹介したいと思います。

     ① リスティング広告とは          katakori
「Yahoo!」や「Google」など検索エンジンで、
あるキーワード(例えば「整骨院」「肩の痛み」など)で検索した時に検索結果に連動して上位に表示される広告のことです。
 
ユーザーは検索したキーワードに関する情報を求めてるので、
もし整骨院を探しているユーザーがいる場合は、患者さんを獲得するために最も有効な集客方法ひとつとなります。
広告を掲載するためには、YahooやGoogleAdwordsなどを利用して行います。
 
    ② リスティング広告のメリット  SEO
キーワード単位(例えば「手のしびれ(症状)、東京(地名)、」など)で広告がだせるため、検索キーワードに含まれる患者さんの興味・関心に的を絞って広告することができます。
つまり目的意識の高い見込み客(施術所におきかえると体の痛みや違和感をケアしたいと感じている患者さん)に対して的確に広告を表示することが可能になり、高い費用対効果が見込める広告だといえます。
 
キーワードで検索する患者さんのニーズとは何かを考えた上で、リスティング広告を出せば、集患に繋がるでしょう。
また、リスティング広告の表示位置は通常の検索の結果より上に設置され視覚的に目立ち、より高い効果が見込まれます。
 
広告の内容やキーワードなどはいつでも修正や停止ができます。
 
     ③ リスティング広告のデメリット  pctablet
ずばり広告を管理する業務の手間がかかること!
効果のあるキーワードの選定や広告文やタイトルの作成、効果の測定などは、とても手間や時間のかかる業務です。
 
また、キーワードがうまニーズに合致しなかった時誘導するWEBサイトが内容の薄いものだった場合、せっかく見込み客をサイトへ誘導できたとしても成果につながらないことになってしまいます。
 
デメリット避けるためには、ランディングページ(ユーザーが最初に訪問するWebページ)の最適化の必要性やキーワードの綿密な調査が必要です。
 
    ④ リスティング広告の費用について    okaneseou
少し興味をもたれた方も多いと思いますが、どうしても費用が気になります。
リスティング広告は、広告の表示段階では料金が発生せず、クリックされた時点で料金が発生します。
また、あらかじめ予算設定ができるので、予算を超えることを未然に防ぐことができます。
 
費用面はで、1クリックが数百円から数千円となる場合があり、
同じ目的で総合的によく使用されるキーワードの場合は同様の広告が存在するため、上位表示するためには多額のコストがかかります。
無駄なコストを避けるためには、費用対効果の高いキーワードを選ぶ必要があります。
 
                    ま と め                      
リスティング広告はデメリットもありますが、キーワードの選び方によっては少ない費用で始められるので、上手く活用すれば、費用対効果の高い(集客)ツールとなります。一度お試しになってはいかがでしょうか。
 
ただしこれは、ホームページをもっていることが前提になるので、もたれていない方はまずは整骨院のホームページ無料ブログの作成からはじめては?
 
こちらの記事もご覧くださいmasa-zi
 
 
※次回11月は検索エンジンでの、検索キーワード【整骨院編】をお話します。

【お問い合わせ・ご相談】

(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・堂園
TEL06-6315-5550
無料開業相談


【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ