柔整・鍼灸豆知識 正しい領収証の取扱いとは?

29.5.26.1.gif

先日、厚生労働省より「柔道整復師の施術に係る療養費について」の 一部改正・疑義解釈が発出され、その中の「領収証の発行履歴」についてお伝えしましたが、今回は、「領収書の取扱い」について確認したいと思います。


現在、整(接)骨院では、領収証の交付が、義務付けられています。窓口負担を徴収したら、必ず無償で領収証を発行しなければなりません。

もし、患者さんが紛失したからといっても再発行は基本できませんので、安易に再発行しないように気を付けてください。

また、自費治療も含めてきちんと領収証を発行したとしても、領収証の記載内容が様式に伴なって、保険分、保険外分(自費治療分)がきちんとわかるように記載したものでなければ正式な領収証とみなされません。

29.10.23.gif


昨今、医療費通知をしっかりと確認している患者が多く、少しでも違えば整骨院や病院に確認したり、保険者に連絡する方がいらっしゃいます。

そのような不信感を持たれないように、領収証を
きちんと発行して患者から安心・信頼できる整(接)骨院を築きあげましょう。


§ポイント§

☆領収証は窓口金を徴収したら必ず発行

例外:患者から領収証不要と言われた場合はその旨カルテに記載を!


☆保険分・保険外分(自費治療)は、
きちんと分ける

安易な定額徴収は、命取りです!!

どんぶり勘定はやめましょう。


☆再発行は
できない   

領収証明書を発行して対応を!!(医療費控除をうける際にも対応できます)


☆領収証には施術所住所・施術所名・先生名
・印鑑の押印が必須


☆1ヶ月
まとめて領収証を発行した場合に保険分が3万円を超えたとしても、収入印紙の貼付の必要はありません。ただし、保険外分が3万円を超えた場合には、必要です。


もっと詳しい内容はこちら

 柔整・鍼灸豆知識 領収書はなぜ発行しなければならないのか



【お問い合わせ・ご相談】

(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 
入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・堂園
TEL06-6315-5550
無料開業相談

siryo.gif
★全柔協では 整骨院開業・経営支援 無料メルマガを配信中♪
⇒ 『治療院経営・開業デジタル読本』登録



【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ