【整骨院保険請求豆知識】「整体院」での交通事故自賠責保険の取扱い

最近は健康保険請求事情により保健所からの広告規制など、整骨院では、何かと不自由なことが多くなったという声を多くいただきます。

そんな中、次のご質問をいただきました。

514733[1].gif

【柔道整復師の資格を有しています。広告規制が厳しいので民間療法の「整体院」を開業しようと考えています。先日、ある人から、交通事故の自賠責保険は、免許を有している柔道整復師なら、保健所への届出をしなくても取り扱えると聞きました。本当に"整体院"であっても柔道整復師であれば、自賠責保険で治療することは可能ですか?】


平成13年 金融庁・国土交通省 告示第1号より

⑧ 柔道整復等の費用   

「免許を有する柔道整復師、あんま・マッサージ・指圧師、はり師、きゅう師が行う施術費用は、必要かつ妥当な実費とする」とあります。

この告示より、資格を有すれば、取扱いが認められると言う解釈もできます。特に保健所への届出の有無が記載されている訳でもありません。

では保健所・厚生局に届出しない「整体院」で自賠責保険が取扱えるのか?


確かに公示第1号では、上記の解釈が成り立つと思われます。まして、自賠責保険の請求は損保会社と柔道整復師の個別の取引となります。


この「整体院」での自賠責保険の取扱い、なかなかの名案!

ただし問題が2点ございます。            

10.13.1.gif

 

1.自賠責の料金体系は施術所の構造や設備基準を考慮した労災料金が基になっています。

その為、基準を満たしている証として保健所への届出が必要と思われます。また損保会社では患者保護の観点より施術所が保健所や受領委任の届出がされているか確認する場合もあります。


2.最近では事情により自賠責保険から健康保険に変更となるケースが多発しています。その場合、施術を打ち切り他の医療機関、保険取扱いの整骨院に転院してもらうことになります。

以上2点を考慮する必要があり、なかなか容易ではありません。


【お問い合わせ・ご相談】

(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 

入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・堂園
TEL06-6315-5550
無料開業相談


【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ