【重要】6/1~ 柔整・あはきの料金改定!レセコンの準備は?全柔協は無償対応です

平成30年4月23日(月)に柔道整復療養費検討専門委員会及びあはき療養費検討専門委員会が開催され、平成30年度の柔整及びあはきの料金改定が決まりました。

今回の柔整の料金改定では、再検料が320円から400円に引き上げられる予定です。

また金属副子等の料金が包括化され、なおかつ2回目、3回目の新設(取り替えが必要なもの)が加わりました。
注目は骨折・不全骨折・脱臼に係わる
柔道整復運動後療料新設されます。

⇒柔整料金改定

 

鍼灸においては、技術料金が引き上げられる一方、往療料が包括化されます。

そして施術報告書交付料300円が新設されます。
⇒あはき料金改定


H30年度の料金改定の特徴は、技術料の引き上げだけでなく、新設されるもの、包括化されるものと料金体系が大幅に変更されます。

今回の料金改定はレセコンの料金マスターを手作業で変更すればことが足りる改定ではありません。システム上、プログラム変更が必要となります。またレセプト用紙の様式に手を加えなければならないことも予想されます。


レセコン会社とメンテナンス契約をしっかり結ばれていますか?

メンテナンス契約を結ばれていないと、スポット契約となり別途、高額な保守料金を求められることもあります。

全柔協ではレセコンは無償貸与でメンテナンス料ももちろん無料です。
会員である限りご負担いただくことはありません。

全柔協レセコン無償貸与について

rece.png


全柔協 初めての保険請求セミナー


【関連記事】

yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ