【整骨院保険請求豆知識】返戻を減らそう!

署名に誤りはありませんか? レセプト提出前にもう一度確認を!!
29.11.22.1.gif

保険者返戻で、最も多いのが署名に関わる返戻ですが、以下のことを事前に注意することで、返戻を軽減することが可能です。
以下のことに注意していただくだけで、返戻が軽減されます。

◎被保険者又は世帯主どちらの氏名を記入するのか?
 患者自身が治療を受けているため、自分の署名を記入するものだと勘違いされる方がいますので、被保険者又は世帯主であるか記入後に今一度確認が必要です。

◎旧字と新字の相違
 例えば「﨑」と「崎」や「高」と「髙」など同じ漢字でも旧字と新字があります。
 健康保険では、正式な漢字で登録していても、普段書きやすい方を使用されている方が多いと思われます。そのような場合は、普段使用している字を記入してしまいますが、登録されている漢字と相違しますので、返戻の対象となります。
  
◎鉛筆や消せるボールペンでの記載
 鉛筆書きはもちろん消せるので、不可になります。また、以前にもお伝えしました消せるボールペンももちろん不可です。基本的には、黒・濃紺のボールペンや万年筆で記入していただきましょう。

◎不鮮明な字体
 ごく稀ですが、字をくずしすぎて、書いている字が読めないことがあります。そのようなときは、返戻の対象になりますので、患者様には、楷書で記入していただくようにお願いしてください。 
   
      sain2.gif   ➡  sain1.gif 
             

4.19.gif
上記の内容が主な署名の返戻理由です。少しでも注意・確認していただくことにより返戻を減らすことが可能です。
また、患者の来院がなくなったとしても後日連絡し、患者様にまた来院していただいたり、先生から患者様にご連絡するという手間が省けて事務作業の負担が軽減されますので、レセプト提出前に再度確認をしましょう!

【お問い合わせ・ご相談】(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 

入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・堂園
TEL06-6315-5550
無料開業相談




【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ