【整骨院保険請求豆知識】6/1より骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設

9.27.gif
今回の柔道整復療養費の料金改定に伴い、骨折・不全骨折・脱臼に係る柔道整復運動後療料が新設されました。
以前までは、労災や交通事故の請求をされる時のみ運動療法料の請求ができましたが、今回は、骨折・不全骨折・脱臼による負傷のみ保険請求でも後療から算定できることになりました。

算定できる条件として、1回20分程度、柔道整復の一環としての運動を行ったときにできます。負傷の日から15日間を除き、1週間に1回程度、1ヶ月(歴月)に5回を限度とし、後療料の加算として算定でき、治療初月又は最終月が15日以前の場合は、その月に限り2回を限度に算定できます。ただし、「ストレッチ」は運動後療料には該当しません。
※赤字部分は、労災の算定と異なります。

金額は、1回310円になり、部位、回数は関係ありません。
    
また、20分程度とあり、程度が重い患者には、負荷が高くなるので、その患者にあった運動のプランをたてましょう。


【お問い合わせ・ご相談】(整骨院開業・分院開業・団体変更等) 

入会、開業に関するお問い合わせ、ご相談等、何でもお気軽にお問い合わせください。

全国柔整鍼灸協同組合
営業推進係 担当 杉本・川島・堂園
TEL06-6315-5550
無料開業相談





【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ