【整骨院保険請求豆知識】返戻レセプトは返戻付箋が添付されたレセプトで再提出!

返戻レセプトを再提出する基本的なルールについて

【返戻付箋】が添付された返戻レセプトに二重線で訂正(訂正印を押印)して再請求することが原則です。

新たにレセプトを作り直すと、保険者は再請求分なのか、以前のものが提出漏れで、追加提出されたものか区別ができません。

【返戻付箋】のない返戻レセプトを再提出した場合も不備内容が訂正されているか確認できないことから提出しても再度、返戻されることもあります。

ただし訂正印が多くなり訂正内容が分かりづらくなる場合などは、一概に言えません。
保険者によっては、「新しいレセプト(再作成)と【返戻付箋】が添付された返戻レセプトも一緒に提出してください」と言われるところもあります。

全国柔整鍼灸協同組合





【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ