【整骨院開業・経営のヒント】申し込めない施術管理者研修&申込のコツ

新たに施術管理者になるために必要な「2日間の施術管理者研修」ですが、柔道整復研修試験財団ホームページからの申込みは依然として殺到しています。

この3月11日受付の一般申込枠では、東京会場が受付開始から7分、大阪会場は16分で定員に達するなどの状況でした。まるで人気のコンサートチケット争奪戦の様相を呈しています。これでは開業を考えていたが研修を受けられないのでできないという事態は深刻です。ただし試験財団は、この事態の解決策を示していません。

そこで、このブログをご覧になられた方だけの貴重な情報です。

いかに、この限られた申込み枠を速く、確保するのか!

本日は実際に申込み確保できた方よりノウハウをお聞きしました。


柔道整復研修試験財団ホームページの申込フォームには以下の項目を入力する必要があります。

1ページ目 【赤字は必須入力項目】

1. 姓

2. 名

3. 生年月日 【プルダウンメニュー】選択方式

4. email

5. 郵便番号

6. 都道府県 【プルダウンメニュー】選択方式

7. 住所(市区町村)

8. 番地

9. 建物名(任意) →任意なので入力はしない

10. 電話番号

11. 請求書宛名

2ページ目 【赤字は必須入力項目】

12. セイ(フリガナ)

13. メイ(フリガナ)

14. 性別 【プルダウンメニュー】選択方式

15. 卒業養成学校名 【プルダウンメニュー】選択方式

16. 柔道整復師免許登録番号

以上、入力する項目がたくさんあり、手間取ると申し込みのタイミングを逃してしまいます。

特にメールアドレス等、長い文字数ものは、あらかじめ短縮登録や辞書登録の機能を活用いただき素早く入力できるようにしてみてください。また、あらかじめ「メモ帳」などにテキストとして登録しておき、コピー&ペーストするなども良い方法です。

そして2ページ目に、卒業養成学校名をプルダウンメニューから選択する項目があります。養成学校は北から、北海道・東北・東京・関東・北信越・東海・近畿・大阪・中四国・九州の10のエリアに区分され、該当エリアを確認して卒業養成学校を選択いただく必要があります。特に東京・関東・大阪・近畿など、どこのエリアにご自身の養成学校が所在しているか確認しておく必要があります。

これらの入力項目が有ることを理解するだけでも入力のスピードアップに繋がり、他の人より速く、申込できるのでないでしょうか。

全国柔整鍼灸協同組合



【関連記事】
yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ