【整骨院保険請求豆知識】令和より西暦への換算

4月1日に新しい元号「令和」が発表されました。この100年大正・昭和・平成・令和と

元号が移行してきました。特に施術所に来院される方の多くは昭和、平成ですね。

私ども整骨院のレセプトには西暦では無く、和暦が用いられます。

以前、平成27年3月2日付で「西暦から和暦の換算、又は和暦から西暦の換算」では、主に平成から西暦への換算方法をご紹介しました。この度、新たに「令和」が加わりましたので、令和に関する換算方法をご紹介します。

 

「令和元年(1年)」なら、「018」を足すと「(20)19年」となります。

reiwa.png

ちなみに「018(レイワ)を足すと」 語呂合わせで覚えられるとネットでは話題になっています。

これから将来、西暦より令和を導き出す時は、18を引くと換算できます。

2028年なら18を引き、令和10年となります。

 また、運転免許証等で有効期限が平成34年の誕生日などの場合は「令和?」となりますが、こちらは30を引けば良いですね!平成34年なら、34から30を引くと4となり、令和4年となります。

ご活用してみてください。



【関連記事】

yubana.png siryo.gif

全国柔整鍼灸協同組合


全国柔整鍼灸協同組合

全国柔整鍼灸協同組合

資料請求・お問い合わせ

全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL024-991-0032
東京事務所 TEL03-5745-9030
大阪事務所 TEL06-6315-5550
広島事務所 TEL082-236-9696
福岡事務所 TEL092-418-2200
【開業相談会】
【お問い合わせ】
【資料請求無料】

アーカイブ