【報告】柔整の日記念イベント「柔整ふれあいフェスタ」福岡会場

2018年も昨年同様、福岡市の中心部である天神地下街イベント広場で4/15(日)に「柔整ふれあいフェスタ」を開催しました。当日は約300人の方々にご来場いただき、東洋医学体験、健康チェックなどを行いました。

東洋医学体験コーナーでは、 最高30分の待ち時間ができるほどの盛況ぶりで、約90人に問診や整骨院で行われる一般的な手技施術など、実際の施術所の雰囲気を体験していただきました。
体験者からは「首がすごく楽になった。知りたかったことが知れたので良かったです。ありがとうございました」などの言葉をいただきました。体験者自身の健康への気付き、柔道整復師の役割、整(接)骨院とはどのようなところかを知っていただく良い機会になりました。


健康チェックコーナーでは脳の機能年齢測定器を設置して、ゲーム感覚で脳の健康度と老化度のチェック。今年よりイメージキャラクター『ほねつぎ紳士』が福岡会場にも登場。登場直後から、通行人や子どもたちの目に留まり人気者になりました。

またPR動画『まずはお気軽に!整骨院へ行ってみよう!』を放映して整骨院の仕組み、業務内容、健康保険制度等を分かりやすく発信しました。


イベントを通じて多くの方に柔道整復というものを知っていただきました。今後も日本の伝統医療の担い手である柔道整復師についての認知度をさらに高め、整骨院の業務を知っていただくためPR活動を行います。
当日は多くの組合員にボランティアスタッフとしてのお手伝いや、遠くからのご来場をいただき厚くお礼申し上げます。

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所


全柔協ブログ一覧