【福岡】レセコン設置レポート

8/31(金) 全柔協レセコン設置レポート(佐賀県)

新規ご入会の先生の接骨院に全国柔整鍼灸協同組合が無償貸与しているレセコンの設置説明を行ってきました!

setti4.jpg佐賀県鹿島市のさらに南に位置する太良町でご開業の先生の接骨院に、無償貸与機器(ノートPC、プリンター)+オプション機器(バーコードリーダー)の一式をお持ちしました。

因みに太良町という町は水産業が盛んで有明海での海苔の養殖が主な産業になっています。水産物もよく獲れ、ワタリガニも有名だとうことです。
有明海を望む太良町は自然豊かなところで、夕日がとてもきれいな町でした。

午前中に接骨院を訪問しました。

レセコン設置説明の流れは・・・

①PC等機器の搬入
②PC他周辺機器の接続と
③セットアップ作業・・・※お持ちする前にある程度済ませています
④各種ソフトの動作確認
⑤リモートコントロール(遠隔操作)ソフトの通信テストの実施

以上の作業を行い、レセコンソフトの説明を行います。


PCには全柔協が自社開発しているソフト等が予めインストールされています。

●全柔協会員総合システム・・・保険請求ソフト(メインシステム)
●柔整システムプラス・・・・・・・・労災保険、自賠責計算ソフト
●簡易領収証発行ソフト・・・・・・簡易的に領収証を発行するソフト
●外字エディター・・・・・・・・・・・・文字・記号等作成ソフト

メインシステムの「全柔協会員総合システム」を中心に説明を行います。

レセコン操作説明の内容は・・・

第一部:日々の入力編

◆新規患者情報(保険証)入力から傷病登録、通院登録、領収証発行、カルテ(施術録)印刷
◆継続患者の日常業務としての入力方法
◆保険証変更等の修正登録
◆領収証発行(ひと月まとめて発行)
◆その他各種書類発行
◆カルテ(施術録)の記載方法

第二部:レセプト発行編
◆発行前入力確認、準備物について
◆レセプトデータ一括作成
◆入力内容チェックと修正方法
◆長期理由登録
◆負傷原因登録・確認
◆レセプト・総括表印刷方法(手動印刷 or バーコード印刷手順)
◆協会提出物作成と提出

第三部:生保・労災・自賠責編
◆各種類の基本情報の入力方法
◆柔整システムプラスの使用方法
◆計算の見方、請求書発行方法

以上の内容を数時間かけて丁寧に説明してきます。
長丁場ですので途中休憩は挟みます。
※第三部の説明はご要望や時間の関係で変わる場合もございます。


この日は第一部、第二部と時間をかけて説明させていただきました。
第三部については時間の関係もあり説明を割愛しましたが、後日患者さんが来られた時に確認しながら一緒に入力等を進めていくことになります。

我々全柔協福岡事務所スタッフに加え、大阪本部にはレセコンに特化した専門科集団がいる「サポート部」を設置しておりますので、毎日安心してご使用いただける体制を整えております。

この日説明させていただいた先生は、レセコン操作に慣れておられましたので、いつも以上に細かな操作まで説明させていただきました。

rece.jpg

全柔協にご入会いただきありがとうございます!
これからしっかりサポートしていきたいと思います!

全国柔整鍼灸協同組合 福岡事務所








全柔協ブログ一覧