7月の豪雨災害における一部負担金等支払いの免除について


このたびの7月豪雨により被害を受けられた皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。

今回の「医療機関等の窓口における一部負担金等の支払いの免除について」は、
各都道府県や市町村及び各保険者からではなく、厚生労働省が示した内容で、
それに伴い、各都道府県や市町村及び各保険者がその対応を決めているようです。

但し表記にある様に「一部負担金免除」とありますので、これは医科だけに該当し、
療養費を扱う柔整・鍼灸・マッサージは「一部負担金相当額」のため該当しません。
各都道府県や市町村に確認しましたが、療養費の独自免除は考えていないそうです。
もしかすると、保険者判断で対応してくれるところもあるかもしれませんが、
その場合は、免除の証明書の中の「整骨院も該当」するかの確認をしてください。

7月豪雨による被災者に係る一部負担金等の取扱いについて(厚労省7/25)

被災された患者さんが来られた場合、窓口負担金を受け取るのは心苦しいと思いますが、
人道的な立場に立って、患者さんのために出来ることを精いっぱいお願いいたします。




連絡先 : 広島事務所
〒732‐0052  広島市東区光町2‐8‐2 第1今井ビル101
TEL 082‐236‐9696 FAX 082‐236‐9698

  

アーカイブ