【Google検索】医療・健康関連サイトの評価方法の変更点とその対策は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Googleは、2017年12月6日に「医療や健康に関するページの評価方法をアップデートした」と発表しました。

この変更は、医療や健康に関する検索結果の改善を目的としたもので、医療・健康に関連する検索のおよそ 60% に影響するとしています。

医療・健康関連サイトの評価方法の変更点

主な変更点は2点です。

①医療従事者・医療機関等からの情報が上位に表示されやすくなる

例えば、「医療従事者や専門家、医療機関等から提供されるような、より信頼性が高く有益な情報が上位に表示されやすくなる」と発表がありました。これは、出どころがはっきりとしない信頼性の低い情報の排除やフェイクニュースの拡散防止が目的であると考えられます。

②専門用語の多いサイトは表示されにくくなる

Googleは、「ページ内に専門用語が多用されていると、一般ユーザーが検索でページを見つけることは難しくなる」としています。
ページの内容が多くの専門用語で占められていると、検索結果が大きく下がり、サイトのアクセス数も下がる可能性があります。

今回のアップデートへの対策は?

1.国家資格や院名・引用元を明記する

インターネットでの情報があふれるようになり、より信頼性が高く有益な情報が求められています。
ページ内容が有益であったとしても、そのページ内容が虚偽でなく、信頼できる情報かどうかが重要になっています。
そのため、情報源が信頼できる媒体かどうかが確認できること、つまり、筆者の情報、柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ指圧師などの国家資格、整骨院名等や、引用した研究論文などの出どころをしっかり明記しておく必要があります。

2.わかりやすい言葉で伝える

現在、毎日数百万件以上の医療や健康に関する情報が Google で検索されています。これを分析してみると、医療の専門用語よりも、一般人が日常会話で使うような平易な言葉で情報を探している場合が大半です。医療・健康に関するサイトが多数存在していますが、一般ユーザー向けの情報は比較的限られています。

整骨院・鍼灸院・あん摩マッサージ院が一般のユーザーに向けたサイトで情報発信する場合は、一般の人が見てもわかりやすい言葉で説明することが重要です。
ページ内に専門用語が多用されているとすれば、今すぐわかりやすい言葉で書かれた内容に変更することをおすすめします。

Googleの使命

最後に、Googleのミッションついてふれてみます。

Googleのミッションは、「世界中の情報を整理し、世界中の人々がアクセスできて使えるようにすること」を掲げています。

GoogleのSEOの基本はシンプルです。

  • 検索キーワードに応えるページ内容にする
  • ページ内容をGoogleにわかりやすく伝える
  • リンクを集めることでサイト価値を高める

技術的なテクニックがSEOとして効果が出ることは多いです。
しかし、テクニックだけではない、Googleが上位表示するコンテンツとはより信頼性が高く有益な情報であるということをふまえてサイトを作成していきましょう。

参照:医療や健康に関連する検索結果の改善について
https://webmaster-ja.googleblog.com/2017/12/for-more-reliable-health-search.html

 

こちらの記事もお読みください

新患獲得のために「時間」と「広告費」を使っていますか?

整骨院を検索するとき、どんなキーワードが多い!?

整骨院のおすすめ集患ツール7選

整骨院ブログ・フェイスブック更新 患者獲得のための5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。