新規の患者さんが整骨院を選ぶ3つのポイントとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ホームページは今や整骨院経営の必須アイテムです。
あなたの整骨院はチラシやホームページで整骨院を知ってもらうキッカケ作りができていますか。

新規の患者さんの数は周辺での認知度によって左右されるため、しっかりとした地域への広告宣伝活動が必須です。

 

地域に「知ってもらい」「選んでもらう」ことが大切

例えば開業したての整骨院は、地域にまったく存在を知られていないところからのスタートとなります。
認知度ゼロで、看板が目立たず、ホームページで検索しても表示されず、チラシの配布もほとんどしていない状況では、ほぼ間違いなく患者さんは来ません。

整骨院の認知度を高める

さらに、整骨院を知っていたとしても、「馴染みの整骨院に通い続ける」「近くの別の整骨院に行く」などの選択肢が患者さんにはあります。
そういった中で、「今まで通っている整骨院から変えてみよう!」「初めてだけどあそこに行ってみよう!」という、強い動機がなければ来院されることはありません。
ホームページやチラシなどを連動させたトータルな広告展開がポイントです。

また、口コミが広がっていくのには時間がかかります。口コミからの来院を待つだけではなく、ホームページを作成したり、チラシを近隣にポスティングしたり、新聞折り込みをするなどトータルに広告展開することで、整骨院の認知度を高めていくことができます。

「ホームページを検索する」という流れをつくる

まずは患者さんに整骨院の存在を知ってもらい、どこの整骨院へ行くかの判断材料となるホームページやチラシを作成しましょう。

2
「通りすがりに看板を見てホームページに興味を持った」
「口コミで整骨院を知り検索した」
「チラシを見て検索した」
など様々な形でホームページにたどりつきます。

患者さんは通りすがりや口コミ、チラシがきっかけでも、最終的にはインターネットで検索しホームページを確認して、自分で整骨院を選んでいます!

 

患者さんが治療院を選ぶポイントは?

ポイント① 職場や自宅から近いか?

 →基本情報(住所、地図、受付時間、電話番号など)を掲載

ポイント② 自分の痛みにあった施術をしてくれるか?

 →強みや他院との違い、特徴をわかりやすくアピールし差別化

ポイント③ どんな人が施術してくれるのか?

 →顔写真付きのスタッフ紹介や院長の得意分野を掲載して安心感UP

 

ホームページ

今の時代、スマートフォンやタブレットが子どもからお年寄りまで普及し、すぐに検索することが当たり前になりました。
ホームページ作成し、検索への流れをたくさん作ることで、より多くの方に整骨院の詳しい情報を知ってもらえます。
さらにこれらの3ポイントを押さえた情報が掲載されている整骨院のホームページがあれば、患者さんの安心につながり集患に結びつきます。

「整骨院の基本情報」「整骨院の得意分野や人柄」「スタッフや院内の雰囲気」などを来院前に知ってもらい、来院前の不安を取り除くことが患者さんに選んでもらうためのポイントです。

 

こちらの記事もお読みください

新患獲得のために「時間」と「広告費」を使っていますか?

整骨院のおすすめ集患ツール7選

無料で整骨院をPR!! インターネットで効果的にアピールしよう♪

反響率だけではない!チラシを配布する3つの意味

整骨院ブログ・フェイスブック更新 患者獲得のための5つのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

整骨院のホームページを作成しませんか?

全柔協のスマホ対応ホームページ「集患プラン」では、他院に負けない充実したホームページを組合員限定・特別価格で提供します。

スマホ用に自動変換されるので別途スマホサイトを作成する必要はなく、作成・更新は作成実績1,000件以上の全柔協が行うので安心です。

基本プラン10ページまで 12万円(税込129,600円)
維持費0円。独自ドメイン付き。別途ドメイン・サーバー代(月額約300~400円)がかかります。


スマホ対応ホームページ「集患プラン」

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントは停止中です。