年頭所感

d723944338cc3cfa70c706da9eb313fe_s.jpg
社会の要請と期待に応えて

会長 伊藤庄平

明けましておめでとうございます。
柔道整復師、鍼灸マッサージ師の皆さまによる伝統ある医療の世界が、患者さんからはもとより、広く社会全体から評価されることを目指して、組合員の皆さまとともに歩み、力強いサポートをしてまいることを誓いつつ新年の挨拶を申し上げます。
また、昨年中は、日々の活動に追われる中、各種のボランティア活動など、それぞれの地域における活動に多大なご協力をいただき、厚く感謝申し上げます。

思えば、柔道整復師、鍼灸マッサージ師の皆さまの最大の特徴は、国民の皆さまに最も身近なところで、保健、福祉など幅広い分野との連携を保ちつつ、一人ひとりに寄り添う形での医療の展開に努めてきているところにあります。
しかもそれは、人間の持つ自然の治癒力を最大限に活かしながらの治療であり、患者さんの日常への親しみと、早期の回復を願う真摯な向き合い方が不可欠です。
こうした医療がそれぞれの地域の隅々まで浸透していくことは、高齢化の進展が本格化していく日本にとって不可欠のことですし、これなしには「一億総活躍」もあり得ないと思います。

全柔協は、こうした時代の変化とそこから来る柔道整復師、鍼灸マッサージ師の皆さまへの社会の要請と期待に応えるべく懸命に努力してまいります。
このような努力を通して、皆さまの日ごろからの研鑽とご労苦が地域から、そして社会全体から、さらに医療を巡る諸制度の中で的確に評価される姿の実現を目指してまいります。
新年に当たり、私ども全柔協の決意の一端を申し述べ、皆さま方の引き続きのご協力をお願い申し上げる次第であります。



組合員と業界の擁護のために
理事長 岸野雅方

新年明けましておめでとうございます。平素は組合運営にご協力、ご尽力を賜り誠に有難うございます。
今年は戌年です。犬はお産が軽いことから安産の象徴であり、新しいものを産み出すには最適な年と言えましょう。わが業界でも新たな業務拡大につながるような運動に取り組まなければなりません。行政へ提言して保険適用範囲や業務内容の拡大を目指したり、身近な所では皆様の経営に役立つツールや技術系講習会、最新情報を常に提供していく所存です。

医療費が高騰している現代において、アメリカなどでは代替医療への移行も盛んであり、日本も安価で副作用の少ない東洋医学の役割がますます大きくなることは間違いありませんし、患者である国民もそれを望んでいます。身近な接骨院・整骨院や鍼灸マッサージ院はその代表格であり、国民の健康保持になくてはならない重要な存在です。
しかし業界を見渡してみると発展的で明るい話題は少なく、むしろ全体を委縮させようとする、将来を憂うべき事案ばかりです。実務経験3年問題をはじめ、嫌がらせのような患者調査や返戻、審査会の権限強化も実態を見れば、不正請求対策以上に柔整への更なる締め付けを予期させるものとなっています。柔整およびあはきの療養費検討専門委員会へは幸いにも意見を述べる環境ができましたので、今後も活発に前向きな提案を行って状況の打開に努めてまいります。

また昨年も各地で支部会を開催しましたが、お集まりいただいた先生方のご意見を伺うと、厳しい状況にご苦労されながらも何とかしたいという思いを多くの方がお持ちです。患者獲得のためにできること、経営安定のために必要なことを全柔協は提示してまいります。今年も組合員と業界の擁護のために、全柔協は全力をもって行動しますので、引き続きご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
semina_03.png
tbana_03.png







   全柔協on Google+