便利機能

健康ニュースの表面と裏面のデータを1つにする

健康ニュースを1回で両面印刷したいときに便利な「CubePDF Page」というソフトを紹介します。

なお、このソフトについて全てのパソコンでの動作を確認しておりませんので、ご利用は自己責任でお願いします。
また基本的なインストールの方法や、ここで書かれている以外のことはお答えできませんので、併せてご了承ください。

http://www.cube-soft.jp/cubepdfpage/

cubepdf01

「無料ダウンロード」をクリックしてインストール。

cubepdf02

CubePDF Pageを立ち上げるとこのような画面になるので、ダウンロードした健康ニュースのデータをドラッグ&ドロップします。

cubepdf03

「結合」をクリック。

cubepdf04

ファイル名(ここでは「news」とします)を入力し、保存場所を選んで「保存」をクリック。わかりやすい「デスクトップ」が良いでしょう。

cubepdf05

ファイルリストに登録するかどうかはお任せします。

cubepdf06

以上のように表と裏が1つのファイルになりました。

これを活用すれば、「【無料】ホームページがなくても健康ニュースをインターネット上で公開する」で紹介した、表裏での公開ができるようになります。

再度になりますが、ご利用は自己責任でお願いします。

【無料】ホームページがなくても健康ニュースをインターネット上で公開する

ホームページを公開してないから健康ニュースをデータでもらっても……あきらめないでください。

無料で!
ホームページがなくても!
健康ニュースをインターネット上で公開できるんです!

まずは公開されているサンプルから

FLY5というサービスを利用します。
まずはFLY5(https://fly5.net/)に登録。

https://fly5.net/

もちろん無料です。

仮登録が終わると本登録のメールが、登録したアドレスに届きますので、指示に従ってください。

01

まずはサインイン。

02

「+新規フライヤーを作成」をクリックします。

03ダウンロード済みの健康ニュースのデータを選択してください。

04しばらくお待ちください。

05無事に終わるとこんな画面になります。
「新しいフライヤー」の横、鉛筆マークをクリックすると名前を変更できます。
「健康ニュース○月号」とでもしておきましょう。

作成日の下に出ている「https://~」が公開後のホームページアドレスです。
この状態でクリックすると、どんな風に公開されるか確認ができます。
その下は、「公開中」「非公開」の切り替えができます。
一番下の右にあるゴミ箱はデータの削除ができます。

では、公開してみましょう。
07確認画面が出ますので「公開する」をクリックします。

08公開が完了すると、SNSでシェアできるようになります。

公開されたものを見てみましょう。
先ほどの、作成日の下の「https://~」をクリックします。

06SNSにシェアできるボタンが3つ。
その隣はブログ等にこのページを紹介できるコード(ちょっと詳しい方向けです)。
健康ニュースのPDFデータを結合するソフト(※)などで2ページにしていれば、「裏面を表示」ボタンが出ます。
※「PDF 結合」などで検索すれば無料のソフトがいくつか見つかりますが、自己責任でご利用ください。

「裏面を表示」を押してみると……。

09ぐるっと回って

10裏面になります。

パソコンからでもスマートフォンからでも見られる健康ニュースのホームページが、無料で完成しました!

もう一度、サンプル版です。

健康ニュースをコンビニでプリントアウトする

健康ニュースをコンビニでプリントアウトする便利な方法をご紹介します。
登録が必要ですが、登録費用は一切かかりませんので、この機会に登録しておけば何かと便利かもしれません。

セブン-イレブン

ネットプリントへの登録が必要です。

https://www.printing.ne.jp/

https://www.printing.ne.jp/

ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス

ネットワークプリントへの登録が必要です。

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/top.aspx

https://networkprint.ne.jp/sharp_netprint/top.aspx

いずれも登録からプリントアウトまで表示に従うだけですので、ほとんど迷うことはないかと思います。

また、健康ニュースのデータを事前に登録しておけば、全国どこでもコンビニさえあれば印刷できます。
例えば…

  • ポスティング中やビラ配り中にもう少し必要になった
  • 治療院に設置している健康ニュースがなくなったが、すぐに自宅に戻れない
  • 最新号のダウンロードができるまで数日しかないが、現在の号が数枚あれば良い
  • 出先で健康ニュースを紹介したいが、治療院に忘れて取りに行く時間がない

などなど、すぐにプリントアウトできると、治療院をアピールする機会を逃しません。

活用してみてはいかがでしょうか。

Google ChromeにClear Cacheをインストールする

Google Chromeを使用されている場合、拡張機能のひとつ「Clear Cache」をインストールすれば、キャッシュの削除が簡単に行えます。

インストール

Chromeウェブストアに行きます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/clear-cache/cppjkneekbjaeellbfkmgnhonkkjfpdn?hl=ja

サムネイル

inst

赤枠の「Chromeに追加」をクリック。

check

確認してくるので、赤枠の「追加」をクリック。

インストールは以上です。

設定

すぐにインストールが完了し、この画面になります。

check2

最初から赤枠の「Cache」にはチェックが入っていますが、念のために確認。
「Data to Remove」の項目は「Cache」にチェックが入っていればOKです。

check3

すぐ下の「Time Period」は赤枠の「Everything」にチェック。

これで設定は終わりです。

キャッシュを削除する

右上のリサイクルマークのようなボタンを押すだけで「キャッシュの削除」が終わります。

start

再度、ダウンロードをお試しください。

再度設定するには

Google Chromeの右上の三本線をクリックして、「Google Chromeについて」をクリック。

aboutその後左側に表示される「拡張機能」をクリックします。

apri

「Clear Cache」の赤枠「オプション」をクリックすれば設定を変更できます。
右のゴミ箱でアプリを削除します。