健康ニュース1.2月号がダウンロードできるようになりました

  • Pocket

 

ダウンロードページ(https://www.zenjukyo.gr.jp/members/kikaku/news/)よりダウンロードください。
なお、ダウンロードページに入るには「組合員ひろば」に入るためのユーザー名とパスワードが必要です。

1.2月号の印刷サービスをご入用の先生は申し込みフォームよりお申込みください。
印刷サービスについて

下図の赤線を目印に3つ折りにしていただくときれいに折ることができます。
ご参考ください。

1.2月号のつくり

全柔協作成分の内容です。

表面

上段写真

来年は戌年です。
定番の犬の写真を選びました。

写真下

来年2月に韓国の平昌で冬季五輪が開幕します。
前回はフィギュアスケートの羽生選手が金メダルに輝き、同時に鍼治療を受けていることも話題になりました。
今年もスピードスケートやスキージャンプ、そしてフィギュアスケートなど、日本人選手の活躍が期待できますね。

写真右

冬季五輪も始まりますが、マラソン人気は冷めませんね。
一過性のブームではなく、習慣化してきているのかもしれません。

今回は走る準備のために肩甲骨をストレッチするというものですが、
フルマラソンは過酷なスポーツですから、ストレッチだけでなく日常生活を見直すきっかけにしても
よいかもしれません。

大豆

節分といえば豆まき。
食べ物としての豆の有能さを紹介します。

漢字

節分の「節」です。
節分のイベントで有名なのは豆まきですが、京都発祥の「節分お化け」というイベントをご存知でしょうか。
ものすごく簡単に書くと、「京都の花街で行われる節分の日にコスプレするイベント」です。
もちろん最近始まったものではなく、江戸時代から昭和初期まで行われていた歴史あるイベントです。

旧暦の節分は年の終わりで、鬼がやってきやすい日とされていました。
そこで豆まきなどが行われていたのですが、その一環で仮装して鬼を払う目的で行われました。
戦争を機にすっかり衰えてしまい、現在では京都の花街と大阪の北新地ぐらいでしか見られません。
この日は身分や性別を越えて仮装を楽しむ特別な日で、その仮装のまま寺社仏閣をお参りすると、厄を落とすことができると考えられていました。
2002年に復活しましたが、現在も京都と大阪のローカルイベントとして楽しまれています。

裏面

左側

足がしびれるというイメージの正座。
なんと正座エクササイズというのがありました。

右側

 

「あく」とは一体何でしょうか。
動物性と植物性とで、性質が大きく変わるものでした。

ダウンロードページ

ダウンロードページ(https://www.zenjukyo.gr.jp/members/kikaku/news/)よりダウンロードできます。

健康ニュース素材サイト

健康ニュースで使っているイラストや写真を、健康ニュースに限らず自由に使用できます。
素材は不定期に追加していきます。

※健康ニュース素材サイトは、印刷サービスにお申し込みの先生はご利用いただけません。

健康ニュース素材サイト

  • Pocket

SNSでもご購読できます。