Google ChromeにClear Cacheをインストールする

Google Chromeを使用されている場合、拡張機能のひとつ「Clear Cache」をインストールすれば、キャッシュの削除が簡単に行えます。

インストール

Chromeウェブストアに行きます。
https://chrome.google.com/webstore/detail/clear-cache/cppjkneekbjaeellbfkmgnhonkkjfpdn?hl=ja

サムネイル

inst

赤枠の「Chromeに追加」をクリック。

check

確認してくるので、赤枠の「追加」をクリック。

インストールは以上です。

設定

すぐにインストールが完了し、この画面になります。

check2

最初から赤枠の「Cache」にはチェックが入っていますが、念のために確認。
「Data to Remove」の項目は「Cache」にチェックが入っていればOKです。

check3

すぐ下の「Time Period」は赤枠の「Everything」にチェック。

これで設定は終わりです。

キャッシュを削除する

右上のリサイクルマークのようなボタンを押すだけで「キャッシュの削除」が終わります。

start

再度、ダウンロードをお試しください。

再度設定するには

Google Chromeの右上の三本線をクリックして、「Google Chromeについて」をクリック。

aboutその後左側に表示される「拡張機能」をクリックします。

apri

「Clear Cache」の赤枠「オプション」をクリックすれば設定を変更できます。
右のゴミ箱でアプリを削除します。

患者さんが来院しなくなる理由をご存知ですか?

「治るのに時間がかかった」、「自分に合っていなかった」……。
実はそれは大きな原因ではありません。

ケガが治った患者さんが日常生活の中で治療院を目にする機会は多くありません。
例えば、通勤途中で必ず前を通るとしても、街の風景に溶け込んでしまっていると……。

そうです。
患者さんに忘れられてしまうことこそが、来院しなくなる理由なのです。

治療院を忘れてしまった患者さんを来院に結びつけるには、定期的にアプローチすることが大切です。
健康ニュースなら毎月発行しますので、SNSやメルマガ、ブログ、ポスティングや新聞折込などで定期的に目に触れる機会を増やせます。

もう一つ。
患者さんは来院しなければいけないことを忘れているのです。

定期的にアプローチすることで、どういうときに先生の治療院に行くのかをインプットできます。
また、先生が患者さんのことを気にかけていることもアピールできます。

ぜひ、健康ニュースを活用して、患者さんを呼び戻しましょう。

健康ニュースをダウンロードする

SNSでもご購読できます。