バックナンバーについて

偶数月25日以降にダウンロードできるのは、最新号のデータのみです。
バックナンバーがご入用の場合は、データを再作成して個別にお送りすることになります。ご注文の際にはメールアドレスが必要になりますので、ご注意ください。

バックナンバー発行料 200円/号

また、紙版は50枚まで無料で発行していますが、バックナンバーについては枚数にかかわらず有料となります。
PDF版同様に、データを再作成して個別に印刷・発送することとなるためです。
また別途送料もご負担いただきますのでご了承ください。

紙版バックナンバー発行料 20円/枚 送料別途

※表示されている金額はすべて税別です。

お問い合わせ・ご注文
広報係 健康ニュース担当
℡ 06-6315-5401
news@zenjukyo.gr.jp

LINE@×健康ニュースで患者を逃がさない

「うちは高齢の患者が多いからインターネットは……」
そんな声をよく聞きます。
でも高齢だからといって、本当にインターネットをしていないのでしょうか。

総務省の調査によると、60代でも約半数がSNSを活用しているそうです。
では先生の治療院に通う患者さんだけがインターネットをしていない、なんてことは考えにくいですよね。
今ではお孫さんの写真を見たい、などという理由で高齢の方でもSNSを利用しているのです。

さて、LINEは日本国内で一番利用されているSNSです。
そのLINEが提供する無料のサービスがLINE@です。

LINE@を使えば、簡単な治療院のページができたり、患者さんの携帯電話に直接メッセージが遅れたり、実費治療のクーポンが発見できたり、予約制の導入もできたり……。
患者さんの囲い込みの他、先生がやりたいと思っていたのに、実現できなかったことが、LINE@で実現できるかもしれません。

LINE@を始めよう

SNSでもご購読できます。