健康ニュース1.2月号がダウンロードできるようになりました

最新の健康ニュース1.2月号がダウンロードできるようになりました。
ダウンロードページ(http://www.zenjukyo.gr.jp/members/kikaku/news/)よりダウンロードください。
なお、ダウンロードページに入るには「組合員ひろば」に入るためのユーザー名とパスワードが必要です。

1.2月号の印刷サービスをご入用の先生は申し込みフォームよりお申込みください。
印刷サービスについて

リニューアルした健康ニュースですが、印刷サービスをご利用いただいている先生には通常折らずにお送りしています。
下図の赤線を目印に3つ折りにしていただくときれいに折ることができます。
ご参考ください。

12月号のつくり

全柔協作成分の内容です。

表面

上段写真

タンチョウヅルです。

写真下

酉年は「とりこむ」から、商売につながるとされています。

写真右

冷えによって血行が悪くなると様々な悪影響が出てきます。
冷えで固まった体をリラックスさせて、血行改善をめざします。

大根

忘年会や新年会でお酒を飲む機会が多くなる季節です。
この時期の大根には胃もたれや二日酔いに効果的です。

漢字

音読みでも訓読みでも「できあがる」を意味する「成」の字です。

裏面

左側

冬は出かけるのがおっくうになりがちですが、いざ出かけるときにも注意が必要です。

右側

冬場の温度差による「ヒートショック」への対策をまとめました。

ダウンロードページ

ダウンロードページ(http://www.zenjukyo.gr.jp/members/kikaku/news/)よりダウンロードできます。

健康ニュース素材サイト

健康ニュースで使っているイラストや写真を、健康ニュースに限らず自由に使用できます。
素材は不定期に追加していきます。

※健康ニュース素材サイトは、印刷サービスにお申し込みの先生はご利用いただけません。

健康ニュース素材サイト

患者さんが来院しなくなる理由をご存知ですか?

「治るのに時間がかかった」、「自分に合っていなかった」……。
実はそれは大きな原因ではありません。

ケガが治った患者さんが日常生活の中で治療院を目にする機会は多くありません。
例えば、通勤途中で必ず前を通るとしても、街の風景に溶け込んでしまっていると……。

そうです。
患者さんに忘れられてしまうことこそが、来院しなくなる理由なのです。

治療院を忘れてしまった患者さんを来院に結びつけるには、定期的にアプローチすることが大切です。
健康ニュースなら毎月発行しますので、SNSやメルマガ、ブログ、ポスティングや新聞折込などで定期的に目に触れる機会を増やせます。

もう一つ。
患者さんは来院しなければいけないことを忘れているのです。

定期的にアプローチすることで、どういうときに先生の治療院に行くのかをインプットできます。
また、先生が患者さんのことを気にかけていることもアピールできます。

ぜひ、健康ニュースを活用して、患者さんを呼び戻しましょう。

健康ニュースをダウンロードする

SNSでもご購読できます。