2019年の春の接骨院・整骨院開業セミナーの日程スケジュールが決まりました。

3/24(日)東京 
3/24(日)広島 
3/24(日)仙台
3/24(日)鹿児島 はじめての保険請求セミナーを同日(AM中)開催!
3/31(日)福岡 
3/31(日)名古屋
4/7 (日)大阪 
4/21(日)札幌

詳しくは、接骨院・整骨院開業セミナーの案内ページをご覧ください。

2019spring1200_628-04.jpg

全国柔整鍼灸協同組合
厚生労働省から12/10付けで、柔道整復師の施術管理者の要件の特例における研修終了証の写しの提出についての通知が出されました。

平成30年4月1日~平成30年9月30日までに施術管理者の届け出又は申し出を行った柔道整復師の施術管理者研修について、これまでは特例として、1年以内に施術管理者研修を受講し、修了証を提出しなければいけませんでしたが、
今回の通知により、受講期間が平成31年9月30日までに伸びました。

また、1年以内に7日間相当の実務研修を済ませ、証明書を提出しなければならない特例対象者も、平成31年9月30日までになりました。

対象の方は、必ずこの期間に受講してください。



詳しくは厚労省のホームページをご覧ください



・平成30年度における柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任を取扱う施術管理者の要件に係る研修受講の特例について(平成30年3月5日付け保発0305第12号関係)


全国柔整鍼灸協同組合



kanto2.png
支部長の開会の挨拶で始まり、講習会では組合員でBHS療法創始者の肘井博行先生に講習いただきました。
古流柔術の裏技である武術整体の活法をもとに、身体・心・魂を調整する施術BHS療法と活法発祥の由来について説明され、数名の受講者をモデルにして身体の使い方を実際に見せていただき、受講者がペアになり指導をいただきながら身体の使い方を体験。今日学んだことを今の技術に少し付け足すだけで効果が上がると説明、最後に質疑応答が行なわれ講習会は終了しました。2時間の講習でしたが、肘井先生はこれまで多くの講習会を開催し、受講者数ものべ8,000人を越える経験があり、短い時間のなかでも受講者の身になる内容でご講義いただけたため、多くの方々が満足された様子でした。

支部会では事務局長の土江より、最新の保険情報として関東・甲信越の返戻状況についての説明と、厚労省から10月に発出された通知について要点を整理して解説。続いて専務理事上田より、現在全柔協が行なっている取り組みの内容と最新の業界動向について「施術管理者要件の強化策へ反対」等の説明。
続いて理事長岸野より総括が行なわれた後、塚原事務局長代理よりカルテ記入のポイントについて説明がありました。

kanto.png
休憩をはさみ、総代の小山先生による開会の挨拶と乾杯の音頭で懇親会開始。今年度も大勢の方々に参加いただき、昨年大好評であった料理を楽しみながら参加者同士の情報交換が行われました。
中盤には今年度入会いただいた先生方の紹介があり、次に恒例の抽選会が開催されて参加した多数の方々が賞品をゲット。大いに盛り上がった抽選会の後には、組合員の梅澤先生によるフルートの演奏と演舞が披露され、心が洗われるような音色を楽しみました。

また、梅澤先生のご提案により、台風や洪水、地震の被災者への義援金が募られ、参加者から30,723円が集まりました(11/16日本赤十字社へ支部会より振込済)。最後に総代の鈴木先生より閉会の挨拶と、柔整と鍼灸業界と組合の発展を祈り一本締めが行なわれ、様々なイベントで大いに盛り上がった関東・甲信越支部会は終了となりました。
来年度も開催日時や場所、開催内容等を検討して、より多くの方々に来ていただけるよう準備をしていきたいと思います。
(レポート:東京事務所)
はり・きゅう・マッサージの保険請求をしている施術所の方へ

2019年1月からあはき受領委任の取扱いにともない、レセプトに「登録記号番号」の印字が必要になります。「登録記号番号」は2019年1月以降に順次厚生局から付与されますが、送付先が①全柔協宛、②施術所宛に分かれます。

①全柔協に承諾通知が届く都道府県(予定)
秋田、岩手、山形、新潟、栃木、茨城、群馬、埼玉、東京、静岡、山梨、長野、富山、石川、岐阜、福井、滋賀、愛知、三重、奈良、和歌山、兵庫、鳥取、岡山、広島、島根、香川、徳島、愛媛、高知、福岡、大分、佐賀、長崎、宮崎、鹿児島、沖縄
②施術所に承諾通知が届く都道府県(予定)
北海道、青森、宮城、福島、千葉、神奈川、京都、大阪、山口、熊本

pc_man.pngそれぞれに該当する施術所は、下記のとおりレセコンへの入力作業をお願いいたします。

①全柔協に承諾通知が届く都道府県
全柔協より登録記号番号が分かり次第連絡いたしますので、レセコンの施術者台帳にご入力ください。

②施術所に承諾通知が届く都道府県
承諾通知が届き次第、FAXか郵送で原本の写しをお送りください。そのうえで、レセコンの施術者台帳に登録記号番号をご入力ください。

レセコンの施術者台帳への入力方法は、11月末発送物同封の「バージョンアップCD」添付書類に詳細を記載しています。


全国柔整鍼灸協同組合




「全国の接骨院検索サイト 接骨院ネットワーク」が装いも新たにリニューアルすることとなりました。再開は12月17日を予定しています。

組合員の施術所は無料掲載いたします。※一部有料
掲載不要の場合はお手数ですが、17日以降にサイト上より削除依頼をお願いいたします。

snet.png

組合員から寄せられた情報によると、岩手県の某医師が、正当な理由なく骨折患者への同意を拒否していることが明らかになった。柔整施術への同意を求めたところ、一方的に、「接骨院は捻挫を治すところで骨折は治せない」「接骨院では骨折・脱臼を施術してはいけない」「接骨院は筋肉のケガ以外は施術してはいけない施設」などの発言を行い、同意拒否を20回近くも患者に行ったという。

柔道整復師に対する極めて不当な偏見に基づく差別的発言であり、柔道整復師法でも医師の同意を得れば骨折の施術は何の問題もなく、通知でも、医師が柔道整復師から骨折又は脱臼の施術の同意を求められた場合、故なくこれを拒否することの無いよう指導することとされており、全く根拠のない行為である。事態を重く見た全柔協は、当該医師に対して抗議し是正を求めると共に、岩手県医師会、岩手県保健福祉部、岩手県中部保健所に対し、医師の行為を質すよう11月1日付で文書送付し警告した。
全柔協は、このような受療抑制を行う医師に対し、断固たる態度で是正を求めるものである。

(事務局だよりVol.318号)
◆鍼灸・マッサージの新レセプト用紙の予約について

平成31年1月から始まる「あはき受領委任」取り扱いに伴い、鍼灸・マッサージのレセプト用紙が1月より新しくなります。

それに伴い、現行レセプト用紙は、平成31年1月以降の施術分では使用できなくなりますので、「予約注文書」にて(新)レセプト用紙をFAXにてご注文ください。
新レセプト用紙につきましては12/20頃から順次出荷となります。

現行レセプト用紙・(新)レセプト用紙ともに返品・交換はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
その他詳細につきましては、11月末発送物同封の「予約注文書」の案内をご確認ください。

お問い合わせ 
全国柔整鍼灸協同組合
購買部 TEL 06-6315-5770 FAX 06-6312-1078

◆鍼灸・マッサージ施術管理者のレセコンへ集約してください

鍼灸・マッサージ受領委任制度開始に伴い、鍼灸マッサージの保険請求を複数の施術者で請求されている場合、複数の施術者がそれぞれのレセコンで保険請求していた患者データを施術管理者(受領委任契約の申出をされた先生)のレセコンへ集約する必要があります。

操作・登録手順など不明点は「施術管理者のレセコンへ集約してください!」の案内をご覧いただき、サポート部へお問合せください(06-6315-5666)

年末年始休業のお知らせ2018

2018年の年末年始の休業日は下記の通りです。年末ご多用の折、何かとお手数をおかけしますが何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

仕事始めは1月5日(土)です。
レセプト提出締切日は通常通り5日(土)です。

nenshi_03.jpg

全国柔整鍼灸協同組合

【重要】レセプトの提出日厳守のお願い

【重要】レセプトの提出日厳守のお願い

12月は5日(水)必着です。

レセプトは毎月5日を締切としていますが、年末年始の輸送混雑により送付物が遅れることが予想されます。
12月のレセプトは早めのご提出にご協力ください。
締切を過ぎた場合は翌月処理となりますのでご了承ください。

・業務時間外・休日は、各事務所玄関に設置してある会員専用投稿ボックスをご利用ください。

・レターパックプラスは大阪事務所にお送りください。

・レターバックライト(青パッケージ)、メール便、普通郵便(速達含む)等は郵便受け投函により、受取確認ができません。郵送事故などによる紛失や盗難等が起こった場合でも追跡調査ができませんので、受取確認のできる方法でご送付ください。

全国柔整鍼灸協同組合
医療ボランティア活動-大阪マラソン2018
11月25日(日)「大阪マラソン2018」のケアステーションブースでランナーへの医療ボランティア活動を行いました!
例年同様、ゴールとなるインテックス大阪6号館3Fに全柔協のブースを設け、有志の柔道整復師・理学療法士の方と、スタッフ・学生あわせて37名が参加し、約400名の方に施術を行いました。

大阪マラソンにはおよそ3万2千人のランナーが参加し、このうち海外からは韓国や台湾、香港、タイ、シンガポールなどから多くの人が参加したことから、今年も語学対応の問診票で受付を行いました。

施術の目標は「自分で歩いて帰れる」
早々にゴールしたランナーは、アイシングやストレッチなどアフターケアとしてブースを利用されていましたが、すぐにベッド22台がいっぱいになり、時間がたつにつれ、膝や大腿部、腰部等、各部位に痛みを伴うランナーが続々と来場し、40分待ちの長蛇の列となりました。
一人ひとりに声をかけ丁寧に施術する先生の姿や、ランナーの笑顔が印象的でした。

施術を受けたランナーからは「ありがとうございました」「楽になりました」などの言葉をたくさんいただきました。

ご協力いただきました医療ボランティアスタッフのみなさま、当日大阪マラソンに参加されたランナー、ボランティアのみなさま本当にお疲れ様でした!

P1020472.jpg

DSC_0816.jpg

P1020235.jpg

P1020404.jpg


P1020160.jpg

DSC_0787.jpg

P1020342.jpg

P1020163.jpg

P1020487.jpg

DSC_0823.jpg

P1020086.jpg

主催:一般社団法人 日本健康創造協会

健康ニュース12月号 ダウンロード開始

健康ニュースの最新号が下記サイトよりダウンロードできるようになりました。
※来月1日時点で休会・退会されていない先生全員分をご用意しています。

ダウンロードは健康ニュースサイトまたは組合員ひろばから

健康ニュースのダウンロードには「組合員ひろば」へ入るためのユーザー名とパスワードの入力が必要です。

現在、健康ニュースのサービスについてアンケートのご協力をお願いしています。
健康ニュースサイトからご回答ください。
 
お問い合わせ先:広報係 
担当/濱野・杉田 電話 06-6315-5401

【告知】12/9(日)中部支部会

tyubu1.GIF
今回の中部支部会の講演会今後の医療業界動向と生き残る条件 仕組みづくりと収益改善!」では、治療院経営の役に立つ「収益の増加」をテーマにご講演いただきます。
支部会では、執行役員から業界の最新動向のお話しする予定です。
皆様の治療院経営発展のため、中部支部会へご出席いただきたく、ご案内申し上げます。

≪開催内容≫
講演会:今後の医療業界動向と生き残る条件
tyubu2.GIF
石田 行司 ニューロンネットワ-ク株式会社代表取締役 社長

~講師からのメッセージ~
治療家として患者から喜ばれていますか?
スタッフから支持されていますか?
経営はゆるぎないものでしょうか?
私の経験と経営戦略が皆様の参考になれば幸いです。自分の殻をやぶって視野を広げましょう。その先にチャンスがあります!

支部会:治療院の経営にあたり知っておくべき業界の動きや保険動向

懇親会:組合員同士の交流と食事の時間をお楽しみください

≪開催詳細≫
日時:平成30年12月9日(日)
会場:名古屋マリオット アソシアホテル 16F 電話:052-584-1121
アクセス:JR名古屋駅直結
対象:組合員 (代理可)、および同伴者
会費:無料 ※懇親会参加の同伴者は10,000円(税込) H31.1月末送金引落
スケジュール:講習会13:00~14:40、支部会14:50~16:50、懇親会17:00~18:30
申込一次締切日:11月28日(水)17:00
キャンセル締切日:12月5日(水)12:00
※料理の都合上、キャンセル締切後のキャンセルは会費をいただきます。ご了承ください。


1人でも多くのご参加を お待ち申し上げております。

全国柔整鍼灸協同組合
「平成30年11月1日(木)~平成31年1月31日(木)までの期間に、変更(施術者変更、移転、名称変更、他)があった、もしくは変更の予定がある」

上記に該当する施術所で事務局にご連絡いただいていない方は、平成30年12月14日(金)までに事務局へお知らせください。
 
現在、全柔協を通じてあはきの保険請求をしている施術所については、平成30年10月31日時点の情報に基づいて受領委任取扱の申請を完了しています。
そのため、11/1以降に変更があった、もしくは変更の予定のある方は、書類の差替えもしくは追加書類を提出する必要があります。


また、今後施術所に変更が発生する場合は、遅くとも3週間前までには事務局にご連絡ください。

これまでは変更後の申請でも受理されてきましたが、今後変更内容(特に施術者変更、移転)によっては事前に届出を完了させなければ希望日からの保険請求ができなくなる可能性があります。
変更が判明した時点で事務局までご連絡ください。


【ご連絡先】
全国柔整鍼灸協同組合
会務係 TEL 06-6315-5550

hannawa1.jpg
講習会
講演会は「若き柔整師が売上を伸ばし繁盛院にした成功体験」と題し、阪奈和支部の組合員2名にご登壇いただきました。

一人目はH先生から、保険と自費治療とを併用できるまでに至った経緯、施術時間の適正化、スタッフがスムーズに稼動するスケジュールの組み方などについて、また全柔協のサービスでもある紹介カードの説明があり、どのタイミングで渡すか、どの患者さんが紹介してくれたのかなどを意識して渡していると話がありました。

hannawa2.jpg
続いて堺市のI先生から「単価×カルテ枚数×通院頻度」の取り組みとして、どこからテコ入れしていくか例を挙げて説明され、平日でも来院数100名超えの仕組みと天候に左右されないアプローチについて話されました。

さらに保険と自費の提案方法としての取り組みを話され、多くの聴講者が翌日から活用すべくメモを取っていました。

支部会
hannawa3.jpg

その後の支部会は1月以降入会された新入会者の紹介に始まり、保険情報として審査委員より、鍼灸マ受領委任払いや広告の制限、部位数とそのバランスについて話がありました。
業界最新情報として事務局長土江より運動後療料と来年1月から始まるあはき受領委任契約についての解説。専務理事上田からは、施術管理者要件の強化策への反対運動や、社団協定と個人契約を統合するよう呼びかけるなどの動向についての話。

総括として理事長の岸野より国内外にある全柔協グループについての説明がありました。その中で、「開業当初から全く同じことをしていませんか、全柔協は色々なサービスを皆さんに提案しています、明日から頑張りましょう。日本一の団体である我々が業界を引っ張っていきましょう!」と参加者に呼びかけ、終了となりました。

hannawa4.jpg
懇親会
懇親会では名刺交換をしたり、講師と話したり、隣同士で話が盛り上がるなど、横のつながりを感じることができた会でした。

全国柔整鍼灸協同組合 大阪事務所

第27回柔道整復師国家試験の施行

1 試験期日
平成31年3月3日(日曜日)

2 試験地
北海道、宮城県、東京都、石川県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県及び沖縄県



はり師・きゅう師国家試験の施行

1 試験期日
平成31年2月24日(日曜日)

2 試験地
(1)晴眼者 北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、鹿児島県及び沖縄県
(2)視覚障害者 各都道府県


あん摩マッサージ指圧師国家試験の施行

1 試験期日
平成31年2月23日(土曜日)

2 試験地
(1)晴眼者 宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県及び鹿児島県
(2)視覚障害者 各都道府県


全国柔整鍼灸協同組合

あはき受領委任制度に参加する保険者

はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧について、施術者等が患者等に代わって療養費の支給申請を行う「受領委任制度」が導入されました。(平成31年1月1日から取扱い開始)

【制度の仕組み】

受領委任は、受領委任を取り扱う施術者が、患者に医療保険(療養費)で定める施術を行い、患者等から一部負担金を受け取り、患者等から療養費の受領の委任を受け、患者等に代わって療養費支給申請書を作成のうえ保険者等へ提出し、療養費を受け取る取扱いです。

【保険者等の制度への参加について】

受領委任の取扱いは、制度に参加する保険者等に関する取扱いです。
各保険者等の制度への参加やその時期については保険者等により異なるのでご注意ください(制度に参加するまでは、各保険者等のこれまでどおりの取扱いとなります)。

制度に参加する保険者等のご案内
(平成31年1月1日時点)

・全国健康保険協会
・健康保険組合
・市町村(特別区を含む)
・国民健康保険組合
・後期高齢者医療広域連合

詳しくは厚労省のホームページをご覧ください


全国柔整鍼灸協同組合

求人サイト「治療院ジョブ」に求人情報を掲載しませんか

柔道整復師・はり師・きゅう師のよりよい人材を採用するために、治療家専門求人サイト『治療院ジョブ』に登録しませんか?

全国柔整鍼灸協同組合の組合員施術所は、無料求人掲載ができます

登録画面
job1122.GIF

kyujin_03.png


求人をお考えの治療院の方へ(治療院ジョブを利用する3つのメリット)

全国柔整鍼灸協同組合
全柔協ホームページから講習会の動画を無料で視聴できます!
講習会WEB視聴 組合員限定
ご覧いただくには組合員ひろばに入るための「ユーザー名・パスワード」が必要です

header_01.jpg

<追加動画>(カッコ内は開催日)
 ★受付業務で業績アップセミナー(29.9.24)
 ★スタッフマネジメント講習会(28.9.25)
 ★施術・受付スタッフ採用セミナー(29.10.22)
 ★運動器疾患の特効穴(29.10.15)
 ★リンパマッサージ(30.6.17)
 ★春山勝先生「クラシカル・オステオパシー」(29.4.23)
 ★小倉健嗣先生「クラシカルオステオパシー」(26.9.21)
 ★臨床におけるピラティスの実践(28.10.16)
 ★臨床におけるピラティスの実践
  ~上肢の痛みに対する運動的アプローチ法~(29.7.9)
 ★足関節の機能不全が及ぼす影響(28.5.15)
 ★下肢の障害への多角的な考え方(29.7.30/8.27)

(動画は一定期間ののち消去されます)

お問い合わせ先
全国柔整鍼灸協同組合 企画係 TEL06-6315-5530


常用外漢字の取扱いについて

これまで全柔協では常用外の漢字については外字登録により対応してきましたが、宅配業をはじめとするコンピュータを使用したシステムで対応できない旨の連絡がありました。
今後、月末発送物などにおいて常用外の漢字を常用漢字に変換する対応といたしますので、ご了承くださいますようお願いいたします。

全国柔整鍼灸協同組合

358062f3a00457e4bbb822cb2773c049_s.jpg
整骨院内では様々な会話が繰り広げられています。
第三者に聞こえないように配慮していても、自分が思っているより周囲に聞こえてしまっていることがあります。患者の機微情報(他人に知られたくない情報)が他の患者に聞こえたり、他の患者情報を話してしまうと個人情報漏洩となり、施術所の信用問題や賠償問題にも繋がります。

話の内容によって声のボリュームを使い分けることはもちろん、場所を変える、カーテンで患者が見えないようにすることも一つの方法です。電話による会話は、より一層の注意が必要です。
手軽にできることから情報セキュリティを高めていきましょう。

全国柔整鍼灸協同組合 事務局だより317号


10月10日(水)厚生労働省内において、柔整・鍼灸マッサージの広告に関する検討会(第3回目)が開催された。ところが開催時間のほとんどが資料説明と、各参加団体の意見表明にとどまり、肝心の広告制限の具体的範囲について議論が進むことはなかった。

今回は資料として、数年前に奈良県橿原市が行った、看板を撤去させるなどの強行な広告制限について当時の改善例を紹介。また愛知県豊橋市保健所は施術所と整体院に関する現状と提案。健保連愛知は広告の実態調査の報告。しかしどれもすでに問題提起されてきた周知のことばかりで、どの点をどう見直すか議論するまでには至っていない。ガイドラインは30年度末までに策定され31年より施行の予定。3年間の実務経験問題の時のように、水面下で過激な保険者寄りの案が進行していないかが危惧されるところだ。
全国柔整鍼灸協同組合 事務局だより317号
佐賀県国保連合会が大正オーディットに委託して行っている患者照会の書面(9/26付で3500名の被保険者に送付された「接骨院・整骨院の利用に関するアンケートへのご協力のお願い」)で、「自己負担額」の欄が患者の一部負担金額でなく、保険者の給付金額(7割分)になっていることが判明しました(県下の組合員にはすでにお知らせし、注意喚起を促しています)。

全柔協はこの情報を組合員から得た時点ですぐに佐賀国保連へ連絡し、厳重に抗議を行いました。近日中に被保険者へ修正文書とお詫び文を送るとの回答でしたが、すでに患者から施術所へ、過大請求しているのではないかとのクレームが多く来ており、柔整師への不信感を募らせるものとして非常に重大な問題であるため、さらなる対応を求めた所、各施術所および全柔協宛てにお詫び文書が届きました。
事務局だより317号
厚生労働省は10月1日付で地方厚生(支)局、国保、後期高齢に対し、鍼灸マッサージの施術に係る留意事項(平成30年6月20日付文書)について、その疑義解釈資料を発出しました。

内容は主に保険医の同意や施術報告書、支給申請書の様式等の取扱いについてです。特に注目すべきは以下の3点。

■(問20)きゅうについて、もぐさを使用しない場合、療養費の支給は可能か。
□(答)もぐさを使用せず、電気温灸器を使用した場合であっても支給して差し支えない。

■(問44)施術報告書の作成について、「やむを得ず、施術報告書を作成しない場合」とあるが、やむを得ず作成しない場合とは、どのような場合か。
□(答)例えば、施術者が視覚障害者であり、施術報告書の作成に係る負担が大きい場合等が考えられる。(以下略)

■(問52)支給申請書の参考様式に「施術報告書交付料」欄が追加されたが、従来の様式を使用して差し支えないか。
□(答)印刷済みの従来の支給申請書がなくなるまでの間、又は印字する支給申請書の様式が従来の様式であり様式の修正が困難な場合、従来の様式をそのまま使用して差し支えない。(以下略)

問20について、本来の通知では電気温灸器は電気鍼同様に加算料扱いであるため、この回答は誤りのはずですが、厚生労働省に確認すると間違いではないとの返事。今後保険者の患者照会などで影響が出る可能性が高いです。

問44で示されたように、施術報告書は作成困難者でない限り、基本的に通常は作成するものとされています(交付料300円を申請)。

問52は支給申請書の様式について、必要項目が揃っていれば取り繕って使用して構わないとなっており、これは独自様式を強要する保険者に対して反論できる有利な内容です。大阪市が専用用紙のみ受け付けると通達してきた問題は、この通知を受けて従来の様式でも返戻にしないとの回答を得ました。

事務局だより317号より
全柔協では、入会講習にて健康保険、生活保護、労災、交通事故等の各種保険請求実務、レセプト作成方法、カルテの書き方、各種サービスのご案内などを行っています。 
 
H30.11
福島 16日(金)
東京 21日(水)
大阪 14日(水)
広島 21日(水)
福岡 15日(木)

H30.12
福島 14日(金)
東京 14日(金)
大阪 12日(水)
広島 19日(水)
福岡 13日(水)


時間 10:00~15:15(入会講習)15:30~17:00(鍼灸マッサージ保険講習会) 

入会講習はご入会いただく方が対象ですが、既存会員、スタッフの受講も承っております。 また、入会講習後に、鍼灸マッサージ保険講習会も行っています。受講希望の方は事前に全柔協会務係までご連絡ください。

☆施術所の届け出内容に変更(住所、施術所名称、施術時間、開設者など)がある場合は事前にご連絡ください。手続きが必要です。 
☆勤務する柔道整復師がいる場合は「勤務する他の柔道整復師」の届け出が必要です。
☆はり・きゅう・マッサージの保険請求をする場合は、事前に登録と講習会の受講が必要です。

▼入会のご案内
http://www.zenjukyo.gr.jp/post_13.html

30.10.24.gif
koe_03.png

【開業のご相談・お問い合わせ・個別相談】
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200
keijihuku.GIF

今年の京滋福支部会では、変革が厳しい柔整業界を乗り切る方法をテーマとして、第一部の講習会では「治療院のための動画活用セミナー」と題し、YouTubeを活用してご自身と治療院をアピールする方法をお伝えします。スマホが1台あれば、時間を取ることができない先生でも始められるワークショップ形式のセミナーです。 

第二部支部会では、整骨院経営をするにあたり知っておくべき業界の動きや保険動向を、執行部役員からお話しをいただく予定です。
第三部懇親会は、親しい組合員や新しい組合員との交流の機会としていただき、心ゆくまでご歓談ください。
支部会は、参加してみて初めて気が付くことがあるかもしれません。「この状況を改善したい」と思っていても、一人では踏み出す勇気が出ないかもしれませんが、支部全体で団結すれば大きな力となります。同士の繋がりを感じることができる1日となることを期待します。1人でも多くのご参加をお待ち申しあげております。
京滋福支部長

日 時 :平成30年11月 18日 (日) 
会 場 :ホテル京阪京都グランデ 2階光林(こうりん)
京都市南区東九条西山王町31番地 地図
電 話 :075-661-0321
アクセス :JR京都駅八条東口より徒歩1分、市営地下鉄京都駅南改札より徒歩2分
対 象 :組合員 (代理可)、および同伴者
会 費 :無料 ※懇親会参加の同伴者は8,000円(税込)12月末送金引落

出席・欠席のいずれの場合も10月31日(水)までにご連絡ください。
出欠連絡フォーム
電話受付可TEL 06-6315-5530

※ キャンセルは、キャンセル締切日:平成30年11月2日(金)17:00 までに必ずご連絡ください
※ 懇親会にお申し込みいただいた同伴者はキャンセル締切日までに連絡が無い場合、会費8,000 円(税込)をいただきます

keijihuku1.GIF


keijihuku2.GIF 
関西アーバン銀行と近畿大阪銀行が2019年4月1日に合併する予定です。それに伴って支店名・支店番号などが変更され始めています。上記の銀行を送金口座としてご利用の方は、支店名や支店番号に変更がないかどうかをご確認いただき、該当する場合は早急に全柔協までお知らせください。変更に必要な書類をお送りします。

bank_gappei.jpgまた、他にも送金口座としてご利用の金融機関が合併したり、支店名・支店番号が変更になった場合は、変更月の前月までに全柔協へご連絡いただき、手続きを行ってください。別の口座へ変更したい場合も同様です。
全柔協では自動で変更することはできませんので、変更月になってからご連絡いただいても、変更処理が間に合わないことがあります。どうぞご注意ください。

【ご連絡先】
全国柔整鍼灸協同組合
会務係 TEL 06-6315-5550

予約管理に使える「予約表」を組合員ひろばからダウンロードできるようになりました!
継続率を上げるために、予約表を活用して予約優先制を導入しましょう!

mail.jpg 予約表をダウンロードする【無料】

予約表のダウンロードには「組合員ひろば」へ入るためのユーザー名とパスワードの入力が必要です。

◆「予約優先制の始め方がわからない」という方は
まずこちらの記事をご覧ください!
整骨院の継続率を上げるための3つの方法

◆予約優先制には予約欄付き「診察券」がオススメ!
おてがる診察券



全国柔整鍼灸協同組合柔協

10/5付けで厚労省のホームページに、医師向けの「はり、きゅう及びあん摩マッサージ指圧の同意書の平成30年10月1日からの取扱い(保険医療機関及び保険医の皆様へ)」というタイトルのリーフレットが公開されました。

reaf.GIF

2018年10月1日付けで、新しい同意書、診断書の様式についてなどの疑義解釈、「はり、きゅう及びあん摩・マッサージの施術に係る療養費の取扱いに関する疑義解釈資料」が出ました。



全国柔整鍼灸協同組合

全柔協では、入会講習にて健康保険、生活保護、労災、交通事故等の各種保険請求実務、レセプト作成方法、カルテの書き方、各種サービスのご案内などを行っています。 
 
H30.10
福島 19日(金)
東京 17日(水)
大阪 18日(木)
広島 17日(水)
福岡 18日(木)

H30.11
福島 16日(金)
東京 21日(水)
大阪 14日(水)
広島 21日(水)
福岡 15日(木)

時間 10:00~15:15(入会講習)15:30~17:00(鍼灸マッサージ保険講習会) 

入会講習はご入会いただく方が対象ですが、既存会員、スタッフの受講も承っております。 また、入会講習後に、鍼灸マッサージ保険講習会も行っています。受講希望の方は事前に全柔協会務係までご連絡ください。

☆施術所の届け出内容に変更(住所、施術所名称、施術時間、開設者など)がある場合は事前にご連絡ください。手続きが必要です。 
☆勤務する柔道整復師がいる場合は「勤務する他の柔道整復師」の届け出が必要です。
☆はり・きゅう・マッサージの保険請求をする場合は、事前に登録と講習会の受講が必要です。

▼入会のご案内
http://www.zenjukyo.gr.jp/post_13.html

2868221020_4534b3b53e.jpg
koe_03.png

【開業のご相談・お問い合わせ・個別相談】
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

全柔協ブログ一覧

アーカイブ