7/30・8/27「下肢の障害への多角的な考え方」セミナー開催

「下肢の障害への多角的な考え方」セミナー開催のお知らせ
※応募は締め切りました
現場で多い負傷の1つである下肢の損傷。痛みに対してどのように治療計画を立てていますか。
『オランダ徒手療法』は、人体を部位毎ではなく全体的な評価からアプローチをします。

今回は2回にわたり、下肢について講義と演習、実技を行います。海外の手技に触れ、柔道整復術と合わせることで、自身の技術領域を広げませんか。

7/30(日)  足関節捻挫の捉え方~組織学・神経生理学的な思考と治療法~
8/27(日)  膝痛の捉え方~他部位の障害との関係性や治療法~


ora1.jpg

堀内先生の近況(Facebook)

ora2.jpg

日 時:平成29年7月30日(日)・8月27日(日) 10:00~16:00(休憩1時間有)
会 場:全柔協大阪事務所
講 師:堀内秀憲 日本オランダ徒手療法協会認定徒手療法士   
対 象:会員・関係者(医療従事者限定)
受講料:2,000円(税込2,160円)/2回      
支払方法:送金引落または銀行振込
定 員:40名(先着順・両日受講される方限定
締 切:平成29年7月20日(木)  
キャンセル締切:平成29年7月27日(木)17:00まで
※キャンセル締切後のキャンセルは受講料をいただきます。


お問い合わせ
全柔協企画係 TEL 06-6315-5530


全柔協ブログ一覧

アーカイブ