施術所を一時的に閉められる場合は、必ず全柔協にご連絡ください!

組合員の皆さんの中には、移転準備や病気療養等の様々な理由により施術所を一時的に閉める場合があると思いますが、その間全柔協からの大切なお知らせや、レセプトの入った封筒や支払明細書等が先生のお手元に届かなくなってしまうということが考えられます。
施術所を閉めている間、一時的に送付先を変更することができますので、必ず全柔協までご連絡をお願いいたします。

post_mix.png
また、入院などで施術管理者が不在の際、勤務する柔整師や鍼灸師が施術所にいたとしても、柔整の健康保険の取り扱いはできません。
その間施術所はどうするのか、あらかじめ計画しておく必要があります。施術管理者の変更などをお考えでしたら、3週間前までには全柔協会務係までお知らせください。

meeting_s.png
全柔協 会務係 06-6315-5550

全柔協ブログ一覧

アーカイブ