9/16 橿原市国保対策説明会を開催しました

9月16日(土)、奈良県橿原文化会館にて、奈良県橿原市が強引な返戻を繰り返す問題について、橿原市内の接骨院を対象に対策説明会を行いました。

1004.JPG
当日はまず理事長の岸野から返戻および他人の療養費で相殺することの問題点について解説しました。
専務理事の上田からは橿原市の強引な返戻に対しこれまで行なってきた活動についての報告、また事務局長土江から橿原市がモデル事業の一環で行ってきた看板修正や点検業者を使った調査についての報告、柔整保険局長からは、患者とコミュニケーションをしっかりと取りカルテに残しておく、しっかりと自分を主張することが大切といった話がありました。

最後に会場の参加者から質疑応答があり、「今後も不当な返戻については、皆で一丸となって抗議していきましょう」と参加者全員が意思統一を図って、説明会は終了しました。

関連記事

全柔協ブログ一覧

アーカイブ