協会けんぽ広島が記録帳配布

協会けんぽ広島支部が、濃厚施術を受けた患者に対して「施術の記録帳」を配布し、施術の実態を書きとめていくよう案内していることがわかった。冊子の中には人体図もあり、負傷部位を参照させるようになっており、強制ではないが自主的な記録を促し、医療費通知と照合して不正がないか確認させたり、照会時に使用させるものである。

kiroku_03.png
(事務局だより305号より抜粋)

全柔協ブログ一覧

アーカイブ