病気・ケガによる休業への備えはできていますか?

病気・ケガによる休業への備えはできていますか?

01_03.jpg
最近、病気やケガで整骨院を休業される方が増えています。
全柔協では万が一に備え、所得補償保険・団体傷害保険を団体保険としてご用意しています。どちらも団体割引が適用され個人で契約されるよりも安くご加入できます。備えに不安があると感じている先生はぜひ一度ご検討ください。

<所得補償保険>
病気やケガで就業不能になった際、収入を補償(てん補期間1年・免責7日)。
※就業不能とは病気やケガで入院もしくは自宅療養が必要で就業できないと医師が診断をしたもの

<傷害保険> 
ケガによる通院(支払限度日数90日)や入院(支払限度日数180日)を日数に応じて補償。
また、ケガによる手術保険金や後遺障害保険金、死亡保険金などもあり。

お問い合わせ・パンフレットの請求
会務部保険係 TEL06-6315-5550


全柔協ブログ一覧

アーカイブ