厚生労働省医療広告ネットパトロールを装った不審なメールにご注意ください

厚生労働省によると、「厚生労働省医療広告ネットパトロール事業者」であることをかたった不審なメールが送信されているとのことです。
内容は「医療機関のウェブサイトに対しての改善命令を行う」といったもののようです。
厚生労働省、医療広告ネットパトロール事務局、日本消費者協会はこういったメールを送信しておらず、受信した場合は本文中のホームページへのリンクをクリックしたり、添付ファイルを開かないようにご注意ください。
また返信もしないようにしてください。

なお医療機関ネットパトロールは、医療法に基づく医療広告ガイドラインと医療機関ホームページガイドラインに違反しているウェブサイトを監視するもので、整骨院や鍼灸院は監視の対象外です。

全柔協ブログ一覧

アーカイブ