施術所の移転を考えている施術管理者の方へ

平成30年4月1日以降に移転をする場合、保健所に提出する届出の廃止日と開設日の間が1日でも空いてしまうと、「※実務経験と研修の受講」が必要になりますのでご注意ください。

※実務経験と研修の受講とは
平成30年4月から柔道整復療養費の受領委任を取り扱う「施術管理者」の届出の際は、実務経験と研修の受講が必要になります。

①実務経験の期間
  • 平成30年4月から平成34年3月までに届出する場合......1年間
  • 平成34年4月から平成36年3月までに届出する場合......2年間
  • 平成36年4月以降に届出する場合......3年間
②研修の受講
 研修の時間......16時間以上2日間程度
 ※時期等は現在検討中のようです。
 
 sejutu_joshi.png新卒の方へ 
平成30年度国家試験に合格された新卒の方は、4/1~5/31までの間に施術管理者となる届出をした場合は1年間の実務経験が不要となります。
代わりに、届出日から1年以内に施術管理者の研修を受講し修了することと、下記の要件を満たす施術所での合計7日間相当の実務研修が必要になります。

施術所の要件
①施術管理者として継続した管理経験が3年以上ある
②現在あるいは過去に行政処分を受けていない


ご不明な点があれば会務係までご連絡ください。
TEL:06-6315-5550


全柔協ブログ一覧

アーカイブ