【通知】鍼灸マ療養費の受領委任の取扱いについて

2018年6月12日に、「はり師、きゅう師及びあん摩マッサージ指圧師の施術に係る療養費に関する受領委任の取扱いについて」の通知が発出されました。


受領委任の取扱いの申し出について
受領委任の取扱いを希望する施術者は、別添1のとおり、地方厚生(支)局(地方厚生(支)局が所在しない都府県にあっては地方厚生(支)局都府県事務所)へ申出に関する書類一式を提出すること

・受領委任の取扱いを開始する平成 31 年1月1日から受領委任の取扱いを希望する施術者は、平成30 年7月2日から平成 30 年 10 月 31 日までの間に提出

・平成 31 年1月4日以降に受領委任の取扱いを希望する施術者は、平成 31 年1月4日以降、随時提出

todoke.jpg

当該申出に関する具体的な手続については、平成 30 年6月下旬までに各地方厚生(支)局のウェブページで掲示し、受領委任の取扱いを希望する施術者は、申出を行う施術所の所在地(出張専門施術者の場合は自宅住所)を管轄する地方厚生(支)局のウェブページを確認

なお、当該申出に対する地方厚生(支)局長及び都道府県知事の承諾につ いては、平成31 年1月初旬以降、申出を行った施術者に対して通知するとともに、地方厚生(支)局のウェブページで受領委任を取り扱う施術所(施術者)の一覧を掲示する予定

保険者について
平成 31 年1月1日より委任を開始する保険者等については平成 30 年 11 月 30 日までに、平成 31 年4月1日より委任を開始する保険者等については平成31 年3月1日までに厚生労働省のウェブページで掲示する予定


その他の通知


全柔協ブログ一覧

アーカイブ