4月以降に受領委任契約を行った方は研修の受講が必要です!

平成30年4月1日~平成31年3月31日の間に新しく受領委任契約の手続きを行った方は、1年以内に「柔道整復師 施術管理者研修」(2日間16時間以上)を受講することが必要です。

kenshuu.pngまた、平成31年4月1日以降に施術管理者変更などで新しく受領委任契約の手続きを行う予定の方は、それまでに「柔道整復師 施術管理者研修」(2日間16時間以上)を修了していることが必要です。
※一部の場合を除く

除外される一部の場合とは・・・
移転をする人で、名称や開設者変更を伴わない等の場合(要確認)

受領委任手続きの際に提出した書類にて、「期限までに研修修了証の写しを提出しなかった場合、受領委任の取扱いを中止することに異議はない」ことを確約しています。

該当する方は、試験財団ホームページより研修日程を確認のうえ、ご自身でお申込みください。

  
研修受講から約2週間後に研修修了証が届きます。研修申込時に記載した住所宛に届きますので期間中の郵便物にご注意ください。研修修了証が届きましたら、写しをFAXか郵送で全柔協にお送りください。

研修は一度受講すると5年間有効です。受講してから5年間は受領委任契約を結びなおしても再受講は不要です。

<申し込み先>
 
公益財団法人 柔道整復研修試験財団
TEL 03-6205-4731  


全柔協ブログ一覧

アーカイブ