【教えて!情報セキュリティ】整骨院内のセキュリティ

大切な情報を守るための物理的セキュリティ

uketuke.png
整骨院内の構造は、スタッフ以外の人がカルテの管理場所やスタッフ専用スペースに入れるようになっていませんか?

また患者や来客者が受付カウンター越しに手を伸ばせば、カルテに触れられたりしませんか?
限られたスペースで運営する場合でもパソコンやカルテなどの情報は守らなければなりません。

こういった場合、施錠可能なスタッフ専用ルーム、ロッカーなどを設置し重要度の高い情報はそこで管理する、ロッカーやキャビネットを使って空間を区切る、スタッフ専用スペース入口にスイングドアを設置するなどの対策があります。
また、暖簾や"STAFF ONLY"の張り紙を設置するだけでもひとまずの効果はあります。

手軽にできることから情報セキュリティを高めていきましょう。

全国柔整鍼灸協同組合


全柔協ブログ一覧

アーカイブ