【教えて!情報セキュリティ】個人情報のかたまり・カルテの管理

個人情報のかたまり・カルテの管理

uketuke.png
カルテの保管は、受付カウンター近くの患者からも見える棚で行われている場合が多いかと思います。
カルテに記載されている患者の傷病履歴は個人情報保護法における「要配慮個人情報」とされており、特に重要度の高い位置付けであることからその保管にはより細心の注意が必要です。
受付の外から手が届く位置にカルテがある場合は、盗難被害に遭わないような対策が必要です。施錠できる棚や専用の部屋で管理することが求められます。

導入までは、受付カウンター越しに手が届かない配置にしたり、棚にロールカーテンを付けて簡単に取り出せないようにするなどの対策を取ってください。
手軽にできることから情報セキュリティを高めていきましょう。

全国柔整鍼灸協同組合


全柔協ブログ一覧

アーカイブ