厚生局へ勤務する柔道整復師としての届出=「実務経験期間」

厚生局へ勤務する柔道整復師として届出=「実務経験期間」としてカウントが開始されました。
今春の国家試験合格者を雇用する際は下記3点をお忘れなく!

免許証交付手続きが完了しているか確認する
②従事する施術者として保健所へ届出する
③勤務する柔道整復師として厚生局へ申請する


※国家試験に合格した際に発行される合格証明書だけでは、従事する施術者として保健所に届出することや、有資格者として施術に従事することはできません。柔道整復研修試験財団にて必ず登録手続きを行ってください。
柔道整復研修試験財団から正式な免許証が届くまでには時間がかかります。お急ぎの方は「登録済証明書」の発行を同時に申請してください。2週間前後で届き、免許証の代わりとして保健所への届出に使用できます。

保険請求する患者さんの施術に携わる場合は、保健所への届出と同時に厚生局へ勤務する柔道整復師としての登録が必要です。
この申請をしなければ、将来施術管理者になる際の実務経験期間として認められなくなりますので必ず行ってください。

申請は全柔協を通じて行いますので、事務局までお知らせください。

柔道整復師免許証の登録手続き(新規登録)について、詳細は
柔道整復師免許登録申請についてを参照してください。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550

全柔協ブログ一覧

アーカイブ