整骨院保険請求の最近のブログ記事

厚生労働省より、今年度の柔道整復、鍼灸、あん摩マッサージ指圧療養費の料金改定(案)が示され、この内容で10月1日から改定することで進められることとなりました。

厚生労働省より正式に通知が発出され次第、メルマガ・事務局だより等で改めてお知らせします。


改定率0.28%

【改定案(柔道整復)】
・初検料の引上げ
現行1,450円 → 改定後1,460円(引上額10円)

・冷罨法料の引上げ
現行80円 → 改定後85円(引上額5円)

・骨折・不全骨折・脱臼に係る整復料・後療料等の引き上げ


【改定案(あん摩マッサージ指圧)】
        現行 引上額 改定後
マッサージ   275円 10円 285円
変形徒手矯正術 565円 10円 575円

【改定案(はり・きゅう)】
       現行 引上額 改定後
施術料(1術)1,270円 30円 1,300円
施術料(2術)1,510円 10円 1,520円

○鍼灸・マッサージの往療について適正化を図るため、距離加算の見直しを行う
往療距離加算800円 → 770円

■ 施行期日
平成28年10月1日

■ その他
適正化のための運用の見直し等については、制度論の議論と合わせて別途検討する。


詳しくは厚生労働省HPをご覧ください。

柔道整復療養費改定について(案)

あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費の改定について(案)


全国柔整鍼灸協同組合

books7.png
全柔協専務理事上田孝之著書、『勝ち残れ! 施術者 vol.5 ― 療養費業界のリアルな現状』の予約スタート。

著者:上田孝之
発行日:2016/5/31
定価:1,200円+税
仕様:B5判 274頁(予定)


★詳細は、鍼灸柔整新聞社HPをご覧ください。





以下鍼灸柔整新聞HPより転載****
「施術者団体役員としての行政や保険者との折衝など、平成27年度の活動を報告。鍼灸柔整新聞の連載記事も収録する。
幅リニューアルを行った前巻に引き続き、レイアウトを洗練。ジャンルごとに記事を分類し、ページ端にインデックスによって必要な情報を一目で見つけられる。
回は大阪市の「相殺問題」を巡る裁判の顛末も収録。保険者や行政も無視できない、「療養費のマニュアル」的事例集。


2016年5月12日(木)午後5時、参議院議員会館B104会議室にて「柔道整復師小委員会」が開催されました。翌日13日(金)は、TKPガーデンシティ永田町において、第5回社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。

第5回社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会での配布資料を「組合員ひろば」にアップしました。
ご参考までに。

★組合員ひろば

DSC_4333.png

8401.jpg組合員のみなさまあてに医療過誤対策マニュアル(この1年で起こった過誤やクレーム、その対処方法などを盛り込んだ最新版)を1月末に送付しました。

全柔協が過去10数年にわたり実際に相談を受けた事例を系統立てて、一冊の冊子にまとめたもので、他の団体には無い貴重なものです。医療過誤に限らず、近年増加するクレーマーの対策も掲載していますのでぜひご熟読ください。

医療過誤やクレームをスムーズかつ円満に解決するポイントは適切な初期対応です。初期対応を誤ったことで更に責任を問われてしまったケース、不当な要求を次々に突きつけられてしまったケースなども起こっています。また施術を行った当事者だけではなく、受付や他のスタッフが急な対応を迫られるケースも増えてきていますので、ぜひ、このマニュアルを施術所全体でご活用いただき、医療過誤の防止やクレーム発生時の対応にお役立てください。

【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
会務部 保険係
TEL 06-6315-5550


患者啓蒙ポスター送付について

患者啓蒙ポスター送付について
 
平素は組合活動にご尽力賜り、誠に有難うございます。

この度、患者さんへ向けての新しい啓蒙ポスターを作成し、全組合員に発送いたしました。
施術所に2枚を貼って「不正請求撲滅宣言」をしていただくとともに、領収証発行などの適正な運営を行って、患者さんへの啓蒙活動にご協力ください。

よろしくお願いいたします。

①「患者さんと健康保険を守るため、受領委任の規定を遵守しています。
 当院では施術後に領収証を発行しています。」 
②「不正請求は絶対しない!させない!許さない! 不正請求撲滅宣言」


全国柔整鍼灸協同組合

shorui.jpg整骨院の健康保険の請求は、受領委任の取扱規程に基づき、必要書類を揃え、保険請求開始日までに申し出をし、承諾通知(契約番号)をもって可能となります。

申出事項に変更があった場合は、各都道府県の厚生(支)局長と都道府県知事へ速やかに申し出ることが必要です。


特に注意!保険請求ができないことに?!
施術管理者の変更や承諾施術所の住所変更は、改めて、新規手続きと同じ書類の提出が必要になり(契約番号の取り直し)、変更手続きが遅れると保険請求の開始希望日から取り扱えないこともあります。下記をご参考にお手続きください。


★重要★ 1カ月前までにご連絡が必要な変更事項
□施術管理者交代
□施術所住所(移転を含む)
□開設者

その他、全柔協に届出が必要な変更事項
・勤務する柔道整復師(登録・退職)
・氏名
・施術所名称
・施術所休止 / 施術所廃止
・自宅住所
・施術時間
・レセプト印
・送金口座 など



【お問い合わせ先】
全国柔整鍼灸協同組合
会務係 TEL 06-6315-5550





★健康保険で鍼灸マ治療が受けられることをPRするには?

□症状により鍼灸マ治療も保険適用されることをPRしたい
□保険で鍼灸マ治療を受けるときの流れをわかりやすく伝えたい
□治療を受ける際の注意事項もわかりやすく伝えたい


IMG_5262.png

全柔協では、そんなみなさんの声にお応えしてイラスト入りのリーフレットを作成しています。
HPからダウンロードして利用できますのでぜひ、活用ください。

☆全柔協『組合員ひろば』(組合員限定ページ)
http://www.zenjukyo.gr.jp/members/topics/leaf.html
※組合員ひろばへのログインには「ID・パスワード」が必要です。

上田たかゆき活動報告更新

全柔協専務理事上田孝之(元厚生労働省療養指導専門官/元東海北陸厚生局上席社会保険監査指導官)のブログ「上田たかゆき活動報告」更新中です。uedatakayuki.jpg



★上田たかゆき活動報告ブログ
http://gogoueda.exblog.jp/

★上田たかゆき公式ホームページ
http://ueda-takayuki.net/

★上田たかゆき公式フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E5%AD%9D%E4%B9%8B/1400998183525476

★上田たかゆき公式ツイッター
https://twitter.com/uedatakayuki55

6/7 保険講習会(柔整)開催

6月7日(日)10:00~13:00に全柔協会館で柔整保険局長の塚原先生による保険講習会を開催しました。

当日はたくさんの組合員のみなさんにご参加いただきました。
ありがとうございました。

DSC08263.png
DSC08270.png



全柔協が保険請求サポートで選ばれている理由をわかりやすく解説。
ぜひ、チェックしてみてください!!



11hk_02.jpg★全柔協HP
http://www.zenjukyo.gr.jp/kaigyo/hoken.html



上田たかゆき活動報告更新

uedatakayuki.jpg
全柔協専務理事上田孝之(元厚生労働省療養指導専門官/元東海北陸厚生局上席社会保険監査指導官)のブログ「上田たかゆき活動報告」更新中です。



★上田たかゆき活動報告ブログ
http://gogoueda.exblog.jp/

★上田たかゆき公式ホームページ
http://ueda-takayuki.net/

★上田たかゆき公式フェイスブック
https://www.facebook.com/pages/%E4%B8%8A%E7%94%B0%E5%AD%9D%E4%B9%8B/1400998183525476

★上田たかゆき公式ツイッター
https://twitter.com/uedatakayuki55
日ごろから体調管理に気をつけていても、病気やケガは突然やってきます。
施術管理者が長期入院や療養で休まれる場合、勤務する柔整師だけでは保険取扱いができませんので、管理柔整師が不在になる場合はすぐに事務局までご相談ください。
また、病状が悪化してから病気に気づくといったことも多いように思われます。先生方は、ご自身の体が資本ですので、年に1度、健康診断を受診するなどご自身の健康管理にお気をつけください。

全柔協がご案内している団体保険に加入しておけば、万一の長期療養の際の助けになりますのでぜひご検討ください。

お問い合わせ 
全国柔整鍼灸協同組合 保険係 TEL06-6315-5550


3a527b968e9f6b81d7cdda3141cef5f2_s.jpg

『施術所開設届出済証明書』交付の手順

事務局だより瓦版(Vol.274/2015.4.1号)で、大津市が「施術所開設届出済証明書」の交付を実施しており、HPで申請用紙がダウンロードできますが、他市町村の実施の有無については各保健所にお問い合わせくださいとご案内をしたところです。その後、滋賀県に問い合わせたところ、中核市である大津市を除いた他市町村では県統一の書式で申請ができることがわかりましたのでお知らせします。滋賀県の各保健所の連絡先を全柔協HP(組合員ひろば‐保険者情報)に掲載しておりますので、申請についての詳細は各保健所へ。なお、大津市、大津市以外の市町村の申請用紙は、組合員ひろばからもダウンロードできますのでご利用ください。

詳細は『組合員ひろば』(組合員限定ページ)をご覧ください。
※ログインが必要です

hiroba.gif

 
【お問い合わせ】
全柔協 企画係
TEL06-6315-5530




全柔協では、技術向上や患者対応のスキルアップの講習会だけでなく、保険請求に関わる講習会も開催しています。

たとえば、ある地域で偏向的な不当な返戻があった場合、今後どのような対応をしていくべきかを検討し、組合員と情報共有・学習をする機会をつくっています。また、業界全体として対応していくべき事柄に関しては、組合員以外の方にも参加していただける機会を設けています。

不当な返戻を跳ね返す知識や理論をきちんと学ぶことは、整骨院に通う患者さんを守ることにもつながります。

kagawa.jpg※写真は、先月開催された特別保険講習会のようす



【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合

東北事務所   TEL  024-991-0032
東京事務所   TEL  03-5745-9030
大阪事務所   TEL  06-6315-5550
広島事務所   TEL  082-236-9696
福岡事務所   TEL  092-418-2200

改定内容は下記のとおり

◆改定内容◆
初検料 2,710円→2,810円
はりきゅう(1術)2,550円→2
,600円
      (2術)3,950円→3,960円
マッサージ 2,550円→2,600円
温罨法を併置した場合 95円→100円
変徒 555円→565円
はり又はきゅうとマッサージの併用 3,950円→3,960円

平成26年4月1日以降の施術分から

rosai1.jpg
rosai2.jpg
rosai3.jpg
改定内容は下記のとおり
◆改定内容◆
初検料 2,360円→2,475円
再検料 350円→ 375円
包帯交換料(骨折等) 700円→720円
包帯交換料(捻挫等) 350円→360円


平成26年4月1日以降の施術分から

rousaihoken-01_02.jpg
rousaihoken-01_02_2.jpg
rousaihoken-01_02_3.jpgrousaihoken-01_02_4.jpg
rousaihoken-01_02_5.jpg☆厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/gaiyou/rousaihoken-01.html
本日、第3回社会保障審議会医療保険部会 柔道整復療養費検討専門委員会が開催され、柔道整復療養費の改定について公表されました。

厚生労働省HP
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000040485.html



11-1111111.jpg




0000040477_22.jpg


0000040477_33.jpg



本日、第3回社会保障審議会医療保険部会 あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費検討専門委員会が開催され、あん摩マッサージ指圧、はり・きゅう療養費の改定について公表されています。

厚生労働省
HP

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/0000040472.html

0000040477_11.jpg






0000040477_22.jpg


0000040477_33.jpg

昨年12月6日以来の更新となります。
全柔協の専務理事を務めます。上田孝之のブログ「上田たかゆき活動報告」を
25タイトル更新いたしました。
最後まで、お読みいただきましたら幸いです。



uedairasuto.jpg




全柔協ブログ一覧

アーカイブ