組合員の方への最近のブログ記事

健康ニュース4月号 ダウンロード開始

健康ニュースの最新号が下記サイトよりダウンロードできるようになりました。
※来月1日時点で休会・退会されていない先生全員分をご用意しています。

ダウンロード・登録は健康ニュースサイト
(全柔協サイトトップページ → 健康ニュース)

健康ニュースのダウンロードには「組合員ひろば」へ入るためのユーザー名とパスワードの入力が必要です。
 

★4月号の印刷サービス分の発行・発送はいずれも有料です。

お問い合わせ先:企画係 
担当/濱野・杉田 電話 06-6315-5530





今春の柔道整復師国家試験合格者を雇用する時は、免許証交付手続きが完了しているか確認ください

<ながれ>
国家試験合格発表 ⇒ 柔道整復研修試験財団にて登録手続 ⇒ 柔道整復師免許証(登録済証明書)発行 ⇒ 保健所に変更届を提出 ⇒ 全柔協に連絡して厚生局へ申請

国家試験合格後、施術所で勤務(雇用)する場合は、下記の3点が必要です。
 ① 柔道整復師免許証の交付を受ける。
 ② 従事する施術者として保健所へ届出する。
 ③ 勤務する柔道整復師として厚生局へ申請する。

<ご注意>
・国家試験に合格した際に発行される合格証明書だけでは、従事する施術者として保健所に届出することや、有資格者として施術に従事することはできません。必ず、柔道整復研修試験財団にて登録手続きを行ってください。

・柔道整復研修試験財団から正式な免許証が届くまでには時間を要します。
お急ぎの方は、「登録済証明書」の発行を同時に申請してください。2週間前後で届き、免許証の代わりとして保健所への届出に使用できます。

・保険請求する患者さんの施術に携わる場合は、保健所への届出とは別に厚生局への申請も必要です。全柔協を通じて申請しますので、お知らせください。

・鍼灸あん摩マッサージ師合格者についても東洋療法試験財団への名簿登録(免許証の交付)が必須です。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550
確定申告の時期が近付いてまいりました。
全柔協からお渡ししている確定申告の資料は下記の3点です。

①「診療報酬収入内訳」
平成28年1月~12月の保険請求額が記載されています。 
※交通事故・労災・生活保護は含まれません。

送付日...平成29年2月7日(火)
 

②「会員別レセプト明細」
保険者へ請求したレセプトの一覧です。

送付日...毎月の最終営業日
1月5日(消印有効)にレセプトを提出した場合、1月の最終営業日に送付、
月初に施術所へ届きます。


③「支払明細書」
全柔協から月々送金される金額の明細です。

送付日...送金日(月末最終日)の約1週間前
なお、送金はレセプトを提出した月から数えて3ヶ月後です。
1月5日(消印有効)にレセプトを提出した場合、4月末日に送金されます。

kakutei.jpg

※確定申告期間は平成29年2月16日(木)~3月15日(水)です。
※平成28年分から、確定申告書にマイナンバーの記入欄が設けられています。
個人事業主は、事業主個人に割りあてられた12ケタの個人番号を記入することになります。

電話による顧問税理士の個別税務相談日
2月8日(水)・22日(水)13:00~16:00
専用ダイヤルがあります。
詳しくは1月末発送の税務資料をご確認ください。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550

院内掲示ポスターについて

院内掲示ポスター

全柔協からお渡ししているポスターは、破損や汚損などで新しいものが必要な場合、全柔協HPの組合員ひろばからダウンロードが可能です。

なお、「領収証発行」「国家資格の掲示」「患者さん個人情報」のポスターは、院内に必ず掲示ください。

→ お役立ちダウンロード 院内掲示ポスター等(組合員ひろば) 
123456789_03.gif「領収証発行」 
平成22年9月より領収証の発行が義務付けられました。
「国家資格の掲示」 
平成25年5月より、院内に柔道整復師名を掲示することが義務付けられました(様式は定まっていないため、柔道整復師免許証の掲示などでも可能です)。
「患者さん個人情報」 
患者さんの個人情報(電話番号)についての案内です。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合

 TEL 06-6315-5550

12月の送金日は29日(木)です

2016年12月の送金日は29日(木)です

日頃からの当組合に対するご支援・ご協力に厚く御礼申し上げます。
通常の送金日は、月末最終日(土日祝の場合は前日)としておりますが、12月31日は金融機関が年末休業のため、12月に限り29日(木)を送金日といたします。
29日は9~15時まで送金に関するお問い合わせのみ担当者が対応いたします。

★全柔協の仕事はじめは、1月5日(木)です。
★レセプト提出締切日は通常通り5日(木)です。

121212.jpg全国柔整鍼灸協同組合



柔整師・鍼灸・マッサージ師免許証の変更には2週間以上が必要です!

氏名に変更があった時は、印鑑や銀行口座など変更手続きがたくさん発生します。
特に
、柔整師・鍼灸・マッサージ師の方には保険請求に必要な3つの届出(1)柔整師・鍼灸・マッサージ師免許証(2)保健所の施術所届出事項(3)厚生局等への施術管理者氏名 にも変更が必要です。

氏名変更のながれ
START!
 戸籍の変更 
   ↓
全柔協へ連絡
   ↓              
(1)柔整師・鍼灸・マッサージ師免許証の変更
   必要書類:①戸籍抄本・他
   手続き先:(柔整)柔道整復研修試験財団 TEL:03-6205-4731
        (鍼灸)東洋療法研修試験財団 TEL:03-3431-8771   
   ↓
(2)保健所の施術所届出事項の変更
   必要書類:①戸籍抄本②新しい免許証(登録済証明書)
   手続き先:管轄の保健所
   ↓ 
(3)厚生局等へ施術管理者氏名変更
   必要書類:②戸籍抄本②新しい免許証(登録済証明書)③保健所変更届
   手続き先:全柔協会務部
   ↓
(4)レセコンの施術管理者氏名訂正
   ↓
GOAL! レセプト発行(提出)


この中で、もっとも時間がかかるのが「(1)柔整師・鍼灸・マッサージ師免許証の変更」です。用紙を取り寄せ、必要書類を準備し、申請するだけでも時間がかかりますが、そこから変更された仮免許証(登録済証明書)が届くまでに、最長で2週間かかります
この手続きが終わらなければ、保健所や厚生局への届出ができず、レセプト上の施術管理者氏名が変更できない......ということになります。
早めに準備しておく必要がありますので、氏名変更の手続きを行った時点で、全柔協(会務係)までご連絡ください。

【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合 会務係
TEL:06-6315-5550

新カルテ用紙発売のお知らせ

このたび組合員の皆さんからご要望の多かった1枚もののカルテ表紙「カルテ(5号用紙・A4判)」、補助用紙「カルテ補助(5号補助用紙・A4判)」を発売するはこびになりました。

尚、現行の「カルテ(4号用紙・A3)二つ折り」、「カルテ(4号補助用紙・A4判)」は在庫がなくなり次第販売終了となります。

カルテの注文
インターネット 
FAX(注文書ダウンロード) (組合員ひろば)


問い合わせ
全柔協購買部(セラピ)TEL06-6315-5770


整骨院移転の手続きでは、各都道府県の厚生局と受領委任契約を再度、結び直す必要があります。移転の手続きをすることにより今までの施術所の登録記号番号は廃止となり、次の施術所(移転先)に新しい登録記号番号が付与されます。

このことから、組合員の方は、移転する新しい施術所の保険請求開始日までに、受領委任契約の申請準備をしていただかないと希望する日からの保険請求ができなくなります。
手続きには一定の期間を要するので、移転される3週間前までに必ずご連絡ください。
※移転後に全柔協へご連絡いただいたとしても、厚生局が手続きを終えるまでの期間分は保険請求することができませんので、ご注意ください。


<例>
12/1に施術所を移転。
全柔協に連絡をしていなかったことを思い出したので12/15に連絡をした。
12/1~厚生局の手続きが完了するまで、保険請求できません!

12/1から新しい施術所で保険請求を始めたい場合、11月初旬(3週間前)には全柔協にご連絡が必要です。

business_ol_woman1.gifenvelop_paper1.gifdocument_syorui_pen1.gif

全国柔整鍼灸協同組合 TEL06-6315-5550
新しい柔整師を雇用した、また、柔整師退職した場合は必ず、保健所厚生局に届出が必要です。
business_ol_woman1.gifenvelop_paper1.gif

【保健所】 
<手続き>
勤務(退職)後10日以内に、組合員自身が届出する。
★必ず届出用紙の写しをもらって下さい★

<登録時に必要なもの>
開設者の印鑑・勤務する柔道整復師の免許証(原本)と身分証明書(写し)
<退職時に必要なもの>
開設者の印鑑   
※届出書類は保健所にあります。HPから印刷できる都道府県もあります。

【厚生局】 
<手続き>
全柔協から届出用の申請書類を組合員へ送付 → 記入押印の上、
全柔協へ返送 → 全柔協を通じて厚生局へ届出。

<書類を作成するために必要なもの>
施術管理者の印鑑・勤務する柔整師の印鑑・柔整師免許証の写し
保健所の変更届の写し(受領印の押されたもの)

柔整師を雇用したのに届出を怠っていると、該当の施術者が施術した分の保険請求ができません。せっかく免許を取得して一生懸命施術をしているのに、届出をしていないばかりに無用な誤解やペナルティを受けるのはあまりにもったいない話です。
施術所に在籍する柔道整復師は必ず保健所に登録をし、登録を済ませたら(もしくは予定がある段階で)全柔協へご連絡をお願いします。


document_syorui_pen1.gif

全国柔整鍼灸協同組合
日 時:平成28 年10 月30 日(日) 13:00 ~ 18:30(受付12:30~)
会 場:名古屋マリオット アソシアホテル 16F
     JR名古屋駅・直結 名古屋市中村区名駅1-1-4 TEL052-584-1121
対 象:組合員 またはその代理、および同伴者
会 費:無料(同伴者が懇親会に参加する場合は1万円程度の実費)
内 容:支部会 13:00 ~
    講習会 15:10 ~
    「自費治療の幅を広げる!リンパマッサージとオシレーション」
講 師:春山勝 医学博士、春山クリニック院長
懇親会:17:00 ~18:30
※ご参加者には追って会場の地図を送付します。


お問い合わせ
全国柔整鍼灸協同組合
企画係
TEL 06-6315-5530




shibu1.jpg shibu2.jpg shibu3.jpg
その勧誘、大丈夫ですか?
「自賠責の患者を紹介します」にご注意ください!

以前からお伝えしていますが、事故の患者を紹介するといった勧誘電話やホームページなどが、相変わらず蔓延しているようです。 
 
ある日、業者を名乗る者から電話が来て、「自動車修理工場や保険代理店から情報提供いただいて、あなたの整骨院に自賠責の患者さんを紹介します」と勧誘をしてくるとします。一見、嬉しい情報のように思えますね。しかし、冷静になって考えてみてください。
 
◆自動車修理工場が事故被害者を紹介するのか。
◆保険代理店は、保険契約者の情報を第三者に漏洩することは法律上禁じられているはず。
◆故意的に事故を発生させて、治療費・慰謝料を搾取する事に加担させられるのでは。
◆登録して会費のみを徴収されるだけでは。

などなど......疑わしい部分がたくさんあります。
 
しかも、万が一詐欺に加担してしまったら、知らなかったで済まされないのが法律や協定です。過去の請求に遡っての厳しい調査や警察の取調べなど、本当に大変なことになります。自賠責に限らず、高額な会費で患者の紹介をする等のあやしい勧誘にはくれぐれもご注意ください。

今年も半年が過ぎました。全柔協から毎月お送りしている「レセプト明細」「支払明細書」、大切に保管していただいていますか。

「レセプト明細」と「支払明細書」
月末に宅配便でお送りしている「レセプト明細」には、全柔協のレセプト点検を通過し、保険者に請求することが確定した申請額が記載されています。
この金額は、レセプト提出月の3カ月後にブルーの封筒で郵送される「支払明細書」でも通知され、ここから定額会費や定率会費、返戻等が相殺されて最終的に口座に入金されます。

確定申告時にも必須
「レセプト明細」も「支払明細書」も確定申告時に大切な資料となります。
近年は、年度末に限らずに決算を行う方も増えてきています。いざという時にすぐ取り出せるように、どちらも毎月決まった場所へ保管することをオススメします。
 
再発行は?
紛失された場合は再発行も可能ですが、依頼書の提出と手数料が必要です。
依頼書は以下よりダウンロードしていただけます。
「組合員ひろば」支払明細書とレセプト明細再発行について
組合員ひろば ユーザー名・パスワード

全国柔整鍼灸協同組合 TEL06-6315-5550

厚生労働省医政局長より通知

★厚生労働省医政局長より通知
厚労省より、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師等に関する広告規制についての通知が発出されています。
「組合員ひろば」に掲載しています。ご覧ください。


組合員ひろば ユーザー名・パスワード
柔整・鍼灸賠償責任保険の更新時期が参りました(8月1日より1年間)。
現在加入されている柔整・鍼灸賠償責任保険は、8月1日に同ランクで自動更新させていただきます。同ランクで継続の場合、ご連絡は不要です


ランクの変更やご解約を希望される場合は7月5日(火)までにその旨ご連絡ください。上記期限を越えてしまうと保険料金が発生いたしますのでご注意ください。

注意
① ランク変更・確認について(柔整・鍼灸共通)
ランク変更・確認を希望される方は、7月5日(火)までに事務局へご連絡ください。
前回の更新(H27.8) 以降に院長交代をされている方は、鍼灸保険の加入状況やスタッフの加入状況などをご確認されることをお勧めします。

②鍼灸マッサージ師の退職はすぐにご連絡ください
8/1に鍼灸マッサージ師賠職業賠責保険も1年分の自動更新となります。
鍼灸マッサージ師の職業賠償責任保険は、施術者お一人ずつ個人で加入されています。そのため、退職されたときに全柔協へ申出がなかった場合も、8/1に賠償責任保険が1年間分自動更新となります。

賠償責任保険の証書を発送して初めて、
「既に退職している鍼灸師の保険がかかっているんだけど...」
というお問合せをいただくことがありますが、その時点では、1年間の保険料が既に送金口座より相殺されていて、結果的に不要な経費を払ってしまうことになります。

H27.8/1~H28.7月末までの間で鍼灸マッサージ師の退職があり、取消手続きが完了しているかあやふやな場合は、一度事務局までお問い合わせください。

また、鍼灸マッサージの療養費の取扱いをしている施術者を登録されている場合、毎月、月会費が1人につき1,000円かかっています。こちらも、施術者が退職されていても、事務局まで退職のご連絡がなければ、毎月人数分の会費が相殺されていますので、施術者の退職が決まりましたら、速やかに事務局まで連絡をしてください。

gazou2016.6.jpg

全国柔整鍼灸協同組合
保険係 TEL 06-6315-5550

66.jpg◆施術管理者が休まれる場合は、すぐに全柔協までご連絡ください
日ごろから体調管理に気をつけていても、病気やケガは突然やってきます。
施術管理者の方が入院や療養で施術所を休まれる場合、勤務する柔整師だけでは保険取扱いができません。 休まれることが判明しましたら、すぐに全柔協事務局までご相談ください。

◆もしもの時の備え
4月末にご案内しました所得補償保険・団体傷害保険に加入しておくと、万一の長期療養の際の助けになります。

◆健康管理に気を付けて
病状が悪化してから病気に気づくといったことも多いように思われます。柔道整復師の先生方はご自分の体が資本ですので、1年に1度健康診断を受診するなど、ご自身の健康管理にはくれぐれもお気をつけください。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200
2016年5月12日(木)午後5時、参議院議員会館B104会議室にて「柔道整復師小委員会」が開催されました。翌日13日(金)は、TKPガーデンシティ永田町において、第5回社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会が開催されました。

第5回社会保障審議会医療保険部会柔道整復療養費検討専門委員会での配布資料を「組合員ひろば」にアップしました。
ご参考までに。

★組合員ひろば

DSC_4333.png
sonae.png

ケガや病気に備えた団体保険(疾病災害保障保険・団体所得補償保険・団体傷害保険)の新規募集の時期がやってまいりましたので、4月末の発送物にパンフレットを同封しています。

疾病災害保障保険と団体所得補償保険は組合員のみ、団体傷害保険は組合員・ご家族・従業員の方がご加入いただけます。3種とも団体割引が適用されていますので、個人でご契約されるよりもお安くなっています。ぜひこの機会にご検討くださいますようお願いいたします。


【お申し込み・お問い合わせ】 会務部保険係TEL 06-6315-5550

全国柔整鍼灸協同組合
平成28年度 総代会・代議員総会・総会5/29(日)

総代(代議員)の皆さまへの詳細案内は別途発送いたします。
日程のご調整をお願いいたします。

食中毒予防ポスター

食中毒の主な原因である細菌は、気候が暖かく、湿気が多くなる梅雨から夏にかけて増殖が活発になります。職場や家庭でちょっと気を付けるだけで予防することができます。

全柔協では、食中毒予防の3つのポイントを踏まえたポスターを作成しています。組合員ひろばよりダウンロードできますのでご活用ください。
『組合員ひろば』ではその他にも整骨院で活用していただけるポスターデータを掲載しています。ご活用ください。

post99.png全柔協『組合員ひろば』ポスターダウンロード
 ※組合員ひろばへのログインには「ID・パスワード」が必要です。

また、厚生労働省HPにも食中毒予防パンフレットや衛生的な手洗いパンフレットが掲載されています。自由にダウンロードして利用できますのでご活用ください。

厚生労働省 食中毒予防HP

全国柔整鍼灸協同組合


295217.png
施術所を開業(移転)し、健康保険を取り扱うためには、まず保健所に開設の届出をして、それから厚生局と受領委任契約を結びます。

この過程で、大変紛らわしい"落とし穴"が1つあります。





開設する時の保健所の規則では
⇒開業(移転)後、10日以内に届出をしてください、となっています。

しかし、受領委任契約を結ぶ厚生局では

⇒開設移転)届の写しと確約書が、厚生局に到着した日から受領委任の取り扱いを承諾(健康保険取扱可能)することになっています

つまり
保健所に届出した日から保険請求ができる訳ではありません!
開設(移転)届の写しと確約書が、厚生局に到着した日からしか保険取扱ができないことになります。


思わぬ落とし穴にはまり、希望日に保険請求ができないということにならないよう、
余裕を持って手続きをしてください。


【開業のご相談・お問い合わせ・個別相談】
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200
ゴールデンウィークはカレンダー通りの休業日程です。
組合員ひろばから整骨院内掲示用の「休診カレンダー」をダウンロードできます。

ログインには「ユーザー名・パスワード」が必要です。

gw.png
全国柔整鍼灸協同組合

施術管理者交代をお考えの方へ

2016.33.jpg施術管理者の交代は、思った以上に準備や手続きに時間がかかります。
主な手続きは次の①から④ですが、それぞれ締切までの調整等が必要ですので、遅くとも3週間前までには、事務局へお知らせください。


①全柔協の入会・退会(変更)手続き
②入会講習の受講
③行政に提出する書類の作成、提出
④保健所への届出




【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550



本日発送「事務局だより」Vol285

本日、組合員のみなさまに、『事務局だより』を発送いたします。
今号には、業界の一部で生じたマイナンバー制度運用上の混乱とその対応について、掲載しています。また、2月に開催した関西合同支部会の報告、今春の国家試験合格者を雇用する際の注意点等掲載しています。
業界・組合最新情報を掲載しているので、お手元に届きましたらぜひ、ご覧ください。



shinbun.jpg


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550
確定申告の時期が近付いてまいりました。準備はお済みですか?

対象期間:平成27年1月1日~12月31日までの事業収入
申告期間:平成28年2月16日(火)~3月15日(火)

kakutei.jpg



全柔協からお渡ししている確定申告に必要な資料は、下記の①②③です。
いずれの書類も確定申告まで大切に保管してください。なお紛失された場合は再発行が可能ですので、事務局までお知らせください(有料) 。
詳しくは、月末発送同封の税務資料をご確認ください。

①「診療報酬収入内訳」
H27年1月~12月の保険請求分
発送日...平成28年2月5日(金)予定
※自由診療分(交通事故・労災・生活保護)は含まれません。

②「会員別レセプト明細」
保険者へ請求したレセプト一覧
発送日...毎月の最終営業日
翌月の初めに施術所へ届きますので、確定した申請額を毎月ご確認ください。

③「支払明細書」
全柔協からの送金額の明細
発送日...送金日の約1週間前
会員別レセプト明細記載の申請額から月会費や定率会費、返戻等が相殺された送金額が通知されます。各項目の見方については、全柔協ホームページ「組合員ひろば」でご覧いただけます。なお、送金はレセプトを提出した月(5日締切)の3カ月後になります。


電話による顧問税理士の個別税務相談日
2月10日(水)・24日(水)13:00~16:00
専用ダイヤルがあります。税務資料をご確認ください。

【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合
TEL 06-6315-5550

保険講習会 12月開催 近畿3会場

保険講習会 12月開催

審査会や保険者による審査・患者照会の現状と対策について詳しく解説します。また、来年1月から始まるマイナンバー制度が柔整や鍼灸の業界に及ぼす影響についても最新情報をお伝えします。

★会場及び日程★ 時間は各会場10:00~12:00
大阪会場:12月6日(日)全柔協会館4階
 大阪会場は13:30~15:30追加開催決定!現在午後のみ受付中です。午前は満員です。
京都会場:12月20日(日)京都タワーホテル(JR京都駅徒歩2分)
兵庫会場:12月23日(祝・水)神戸三宮 東急REIホテル(JR三ノ宮駅徒歩2分)


阪奈和・京滋福・兵庫の各支部の組合員の方に別途案内をお送りしておりますので、詳しくはそちらをご参照の上、ぜひご参加ください。


【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合

 TEL 06-6315-5550


 「ちょっとの間だから......」 連絡不足で個人情報が流出? 
施術所を一時的に閉められる場合は連絡先をお知らせください


ii03.gif組合員の皆さまの中には、長期研修や病気療養、女性であれば出産等の様々な理由により施術所を一時的に閉められることがあるかと思います。
その際、全柔協からの大切なお知らせや、レセプトの入った封筒や明細等がスムーズに先生のお手元に届かなくなってしまうということが考えられます。

施術所を閉められている間、一時的に送付先を変更することもできますので、必ず全柔協までご連絡をお願いいたします。

事前に一時休業することが判明している場合は、その間、施術所はどうするのか、あらかじめ計画しておく必要があります。お早めに会務係までご相談ください。


【お問い合わせ先】

全国柔整鍼灸協同組合
会務部 TEL 06-6315-5550




全柔協ブログ一覧

アーカイブ