プライバシーポリシー

情報化社会が急速に進展する近年の社会状況において、医療機関や企業および事業所等においては収集された個人情報の不正利用、流出、改竄などが行われないよう、その管理および適正利用に厳重な対策を講じる必要があります。
全国柔整鍼灸協同組合(以下「当組合」)は個人情報保護法(以下 「保護法」)および関連法令の定めるところに従い、個人情報の重要性を当組合の全役職員が認識し、適正かつ慎重な取り扱いに努め、個人情報保護に関する規則(プライバシーステートメント)を定め、当組合の全役職員および関係者に規則の遵守を徹底します。

平成 17年 4月 1日
全国柔整鍼灸協同組合 理事長 岸野雅方

 全国柔整鍼灸協同組合・個人情報保護に関する規則
 第1条  当組合は、業務の範囲内においてのみ、個人情報の利用、収集、および保管を行う。
 第2条  当組合は、個人情報の不正利用、改竄および漏洩に対する厳重な予防策の構築を行う。
 第3条  当組合は、個人情報保護に関する基本方針と方策を今後の社会環境変化などに対応し、
       継続的に適宜改善を行う。
 第4条  当組合は、個人情報管理責任者を定め、適正かつ慎重な管理運営を行う。
 第5条  当組合は、全役職員が個人情報の重要性を認識し、適正かつ慎重な管理運営のための
       教育啓蒙を行う。
 第6条  当組合は、保護法をはじめ関連法令およびその他の規範を遵守する。
 第7条  当組合は、法が定める場合を除き、予め本人の同意を得ることなく個人情報の第三者提供
       および開示は行わない。
 第8条  当組合は、個人情報保護の精神に反する行為について、例外を設けず、何人に限らず厳然
       たる態度で対処する。
 第9条  当組合の管理下にある事業者については、当組合と同じ立場で行動し本規則に準拠する
 第10条 本規則は、平成17年4月1日より施行する。

 
【取得した個人情報の利用について】 本ウェブページ上で取得した個人情報は、郵送、またはメールを使用しての組合案内及び組合情報資料の送付・配信に使用します。
 
【開示・訂正について】 お知らせいただいた個人情報の開示は、その本人からの請求であることを確認した上で行います。また、個人情報の記載に誤りがある場合、速やかに訂正を行います。
 
【問い合わせ】 本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームで受け付けております。

semina_03.png
tbana_03.png





   全柔協on Google+