整骨院の保険請求を徹底支援

全国柔整鍼灸協同組合は接骨院・整骨院の保険請求を徹底支援

複雑で手間のかかる整骨院の保険請求業務や入金確認作業などを組合員に代わって全柔協で行います。また、お預かりしたレセプトは全柔協独自のシステムで事前に審査し、保険者からの返戻を極力減らしています。
健康保険や自賠責保険(交通事故)などの請求に関するトラブルにも専門スタッフが対応し、状況に応じて、顧問弁護士・顧問税理士・コンサルタント等の専門家をご紹介します。
また、保険請求の仕組みが学べる講習会を各事務所で開催しています。




seikyu_03.gif
(当組合調べ)



保険請求金額を一括送金
hoken_13.jpg全柔協では、組合員が請求した療養費をレセプト提出から3カ月後の月末に保険者からの入金の有無にかかわらず、全額を一括払いしています(全額一括払い制度)。正確なローテーションで保険請求全額が一括入金されるので、計画的で健全な治療院経営ができます。




保険指導のサポート
hoken_11.jpg適正な保険の取り扱いを行うために、制度変更や料金改定時など必要に応じて、全国で保険講習会を開催しています。また、個別指導などの保険指導が実施される場合には専門スタッフが的確にフォローします。


請求内容の分析資料を提供
請求内容がひと目で分かる「会員別レセプト明細」や請求額の前年度対比を集計した「統計一覧表」を組合員ごとに毎月提供。また、請求内容を分析した資料や 注意事項(全柔協レセナビ)を個別にお知らせしているので、入金の阻害要因がつかめます。さらに、確定申告時期には税務申告に必要な資料(収入内訳)を送付し ますので申告もスムーズに行えます。


yk_07.gif


semina_03.png
tbana_03.png







   全柔協on Google+