【告知】6/10(日)運動連鎖に基づいたスポーツ障害への機能的対処法

柔整鍼灸臨床研究会、平成30年6月の開催は、NATA公認アスレチックトレーナーの山下貴士先生をお招きして開催いたします。

~アスレチックトレーナーから学ぶ~

運動連鎖に基づいたスポーツ障害への機能的対処法

yamashita1.jpg

コアトレーニングとストレッチ

★ストレッチで体を壊さないための注意点

★胸郭と股関節のトレーニングとストレッチ

★患部外に原因のあるスポーツ傷害への対処法


日時:6/10(日) 13:00~16:00

会場:東京事務所

講師:山下貴士(やました たかし)

 講師:神奈川大学 非常勤講師・鍼灸師

講 師:NATA公認アスレチックトレーナー

対象:組合員・一般・学生  ※医療従事者に限る、要学生証

費用:【組合員・学生】3,000円(税込3,240円) 【一般】5,000円(税込5,400円)

定員:20名 定員に達し次第、受付終了

締切:5/31(木)    キャンセル締切:6/7(木)17:00


◇受講者へのメッセージ

なかなか完治しないスポーツ障害は、フォーム異常などの運動連鎖がわっていることがあります。この点を考慮して対処すると、再発予防やパフォーマンスアップにもつながる根本治療にもつながります。今回は、全身の機能異常に関係の深い胸郭と股関節を中心に取り扱います。

【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所
〒141-0031東京都品川区西五反田7-22-17 TOC8F
TEL 03-5745-9030

アーカイブ