講習会・イベントの最近のブログ記事

柔整鍼灸臨床研究会、新年1月の開催は、山下和彦先生をお招きして開催いたします。

~PNFの限界と患者の病態に合わせた工夫~
『柔整師・鍼灸師における後療法としてのPNFの実際』

【PNFの基本的知識と実践】
★基礎知識と技術の確認
★PNF による疼痛改善(POM 改善と筋出力改善)
★回復が遅い症例での対処法
★対象者の目的、体力に応じたレベルアップ

日時:平成30年1月14日(日) 10:00~16:00(休憩60分)
会場:全柔協・東京事務所
講師:山下和彦
講師:山下整骨院・山下鍼灸院 院長
対象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限ります
費用:【組合員・学生】5,000 円(税込5,400 円)※要学生証
費用:【一般】9,000 円(税込9,720 円)
定員:20 名
締切:平成29年12月28日(木)17:00
キャンセル締切:平成30年1月11日(木)17:00

PNF(固有受容性神経筋促通法)とは?
手技による刺激で脳神経や神経筋を活性化させ、筋や関節など皮下組織の運動機能を改善・向上させる手技療法です。痛みを感じさせない治療法ですので、幅広い年齢層の方に安心して施術を受けていただけます。また、日常生活のみならずスポーツの分野でも応用されています。

平成29年9月10日全柔協・東京事務所において柔整鍼灸臨床研究会を開催しました。

今回は加藤宏先生の「上田式美容鍼灸」の講義でした。


上田式美容鍼灸の説明のあと、基本的な美容鍼灸の講義があり効果を写真等で説明していただきました。


実技では、実際の患者さんを想定して、問診からの一連の流れに沿った実技をおこなっていただきました。


顔への施術ということで施術の注意点について等、受講者の方々からたくさんの質問がありました。


2017-09-10 14.06.18.jpg
Image-2.jpg
Image-1.jpg
次回は、平成29年11月12日(日) 大谷素明先生の「トリガーポイントの探し方と治療」です。

お問合せ
全柔協・東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17 TOC8F
TEL:03-5745-9030 FAX:03-3490-8300
平成29年11月の柔整鍼灸臨床研究会は、久し振りに大谷素明先生をお招きして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

痛みケアの幅が広がる
~トリガーポイントの探し方と治療~

★トリガーポイントとは、その特徴は
★トリガーポイントの探し方
★頭痛、顔面痛、背部痛、腰痛、膝痛におけるトリガーポイントと治療ならびにセルフケア


日 時:平成29年11月12日(日) 10:00 ~17:00(休憩60分)
会 場:全国柔整鍼灸協同組合・東京事務所
講 師:大谷 素明(おおたに もとあき) 
     ホリスティックヘルス研究所・大谷治療室院長
     東京衛生学園、東洋鍼灸専門学校、筑波技術大学で非常勤講師を務める 
対 象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限る  
受講料:【組合員・学生】5,400円【一般】9,720円(税込)
定 員:20名 定員に達し次第、受付終了      
締 切:11/2(木)  キャンセル締切:11/8(水)17:00

M_Otani2.jpg
~講師よりメッセージ
トリガーポイントの見分け方が分からない、トリガーポイントの臨床への応用が分からない方々にオススメです。

平成29年9月の柔整鍼灸臨床研究会は、加藤宏先生をお招きして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

元格闘家ガチ治療家が美容でリニューアルした方法
~上田式美容鍼灸®~

【美容鍼灸で喜ばれる治療院の作り方】
★「世界基準の美容鍼灸」とは?
★上田式美容鍼灸®デモンストレーション
★保険外の売上わずか3万円から、美容鍼灸導入で自費売上を増加させた秘訣とは

日 時:平成29年9月10日(日) 13:00~16:00
会 場:東京事務所
講 師:加藤 宏(かとう ひろし) 
    衣笠仲通鍼灸接骨院院長 柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師 
    財団法人日本美容鍼灸マッサージ協会認定美容鍼灸師  
対 象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限る  
受講料:【組合員・学生】3,240円【一般】5,400円(税込)
定 員:20名 定員に達し次第、受付終了      
締 切:8/31(木)  キャンセル締切:9/7(木)17:00

H.Kato02.jpg 
講師よりメッセージ
「自費の売上を増やしたい...」「なんとなく局所に鍼をして終わり...でも本当は物足りない」「柔整鍼灸師が美容なんて...でもちょっと興味ある。私にも出来るの?」そんなあなたへ。美容鍼灸は単に顔に鍼をするというものではなく、全身治療です。美容をきっかけとして鍼灸を受けていただいた患者様に東洋医学の素晴らしさを知っていただけると、結果として自費の売上も上がります。自費でもしっかりと売上を作る秘訣を公開します。


平成29年7月30日(日)東京事務所において、全柔協についての説明会を開催いたしました。

現在、柔整・鍼灸マッサージ業界は厳しい風が吹き続けている状況で、平成30年度より柔道整復師の施術管理者になるための制度改正導入の検討など、これから整骨院の開業を検討している方にとってもターニングポイントになるはずです。

全柔協説明会では、気になる「施術管理者の要件」についてなどの最新の業界情報、団体入会のメリット、豊富なサービス内容、数多くある柔整団体の中から全柔協を選んでいただいている理由などを詳しく説明させていただきました。参加者の方々が抱えている不安や疑問点を少しでも解消していただけたのではないかと思います。

いま施術者にとって必要な事は正確な情報をいち早く入手し、的確に対応することです。全柔協は全国に約4,000名の組合員が加入しており、常に業界の最新情報を発信しています。

個別相談も随時受付中ですので、全柔協に興味がある方はお気軽にお問合せください!

無料個別相談 受付中!!

P1120004.JPG

開催決定!はじめての保険請求セミナー 無料

8月27日(日) 10:00~13:00 (約3時間)

hoken9.png

【お問い合わせ・ご相談】 

全国柔整鍼灸協同組合・東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F
TEL:03-5745-9030


今年も、4月23日(日)に「柔道整復の日」記念イベント 柔整ふれあいフェスタ 横浜会場を開催しました。

今回は昨年行った横浜新都市プラザ(横浜そごうB2F)に、横浜新都市センター(横浜そごう9F)のセンタープラザと、同フロアーの会議室を追加して3会場を使い、施術の体験ができるコーナーを作ってたくさんの方に施術体験をしていただきました。

B2Fの横浜新都市プラザでは、柔整の日イベントキャラクターのほねつぎ紳士がたくさんの人に囲まれて、一緒に写真を撮ったり、握手をしながらチラシを配布しました。
9Fのセンタープラザでは施術体験コーナーの受付と、会場に柔整・鍼灸についてのポスター等を掲示しました。施術体験者以外の方も足をとめてポスターを熱心に見ていました。
そして、施術体験コーナーでは、6名の柔道整復師の先生方にご協力いただき、たくさんの方に施術体験やいろいろな健康相談にも答えていただきました。


honetsugi.jpg

ボランティアでご協力いただいた、全柔協組合員の先生方、横浜医専の学生の皆さん、機器を提供していただいた日本メディックスの伊藤さん、ありがとうございました。お蔭様で多くの方に柔道整復をご理解いただけたのではと思っています。


     20170423151732(11).jpg20170423151732(9).jpg20170423151732(8).jpg

来年も楽しく、みなさんのためになるイベントを行いたいと思いますので、ご参加よろしくお願いします。

全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所


平成29年7月の柔整鍼灸臨床研究会は、筑波大学から宮本俊和先生をお迎えして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

~鍼・低周波通電・手技療法からの応用~
スポーツ外傷・障害に対する手技アプローチ

    ★スポーツ選手の外傷・障害の見方と治療の考え
     ★スポーツ選手の肩関節痛の見方と治療法
     ★肉離れの見方と治療法、鍼・低周波通電・手技療法の実技

     日 時:平成29年7月9日(日)13:00 ~ 16:00
     会 場:東京事務所
     講 師:宮本俊和 筑波大学 理療科教員養成施設長
     対 象:組合員・一般・学生 ※医療従事者に限る
     費 用:【組合員・学生】3,000円(税込3,240円)    
        【一般】5,000円(税込5,400円)
        学生の方は、学生証を確認させていただきます。
     定 員:20名 定員に達し次第、受付終了いたします。
     締 切:6月29日(木) キャンセル締切:7月6日(木)17:00

miyamoto.jpg◎講師より講義について解説
スポーツ外傷・障害に対しては、なぜ起きたかを要因分析して、治療者ができること、選手ができること、指導者ができることを整理する。
治療の目的は、スポーツ現場への早期復帰と再発の予防である。治療は病態に基づく構造面からのアプローチと身体の動きに着目した機能面からのアプローチの両面から行う必要がある。本講義ではそれらについて解説する。
 

お申込、お問合せ

全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL:03-5745-9030

平成29年4月9日 鶴田昇先生の「腸腰筋症候群へのアプローチ」セミナーを開催しました。今回は申込みを非常に多くいただいた為、五反田TOCビル13F 1号会議室で実施しました。

講師の鶴田昇先生から、今までの6,500件以上の症例から学ばれたことの真実を伝えたいという思いと、「つるた療法」についてのご説明がありました。そして、実技の時間を長く設定していただき「つるた療法」の手当を教えていただきました。

実技では受講者の方々からの質問に答え、先生からも積極的に声をかけていただきとても活気ある講習会でした。

Image-11-1.jpgImage-1.jpgImage-2.jpg

【 柔整鍼灸臨床研究会のお問合せ 】

全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL03-5745-9030

平成29年6月の柔整鍼灸臨床研究会は「外反母趾・浮き指・偏平足研究家」の笠原巌先生をお迎えして開催いたします。皆さん、奮ってご参加ください。

~ プライドある「自由診療導入」と「差別化」で経済的に急発展! ~

重力とのバランス医療セミナー


現代人に激増する「外反母趾」「浮き指」「アーチ不足」に対する保存的療法(職人技)

足裏の異常に伴い激増する原因のはっきりしない痛みや身体の不調「未病」に対する、重力とのバランスでの判断方法と、施術していく時代に変化

国民病「ヘバーデン」は、手以外にも膝・腰・首にも起こっている、その実態と施術


                   記


   日 時:平成29611日(日)10001600 (休憩1時間)

   会 場:全柔協・東京事務所

   講 師:笠原巌かさはら いわお)   過労性構造体医学創始者、柔道整復師、

                     笠原接骨院 院長   講 師:

   対 象:組合員・一般・学生 医療従事者に限る

   受講料:【組合員・学生】5,400円 【一般】9,720円 どちらも(税込)です

   定 員:20名 定員に達し次第、受付を終了します。

   締 切:平成2968日(木)キャンセル締切:平成2961日(木)1700


   *お申し込みは41日より受付開始とさせていただきます。


お申込、お問合せはこちらへお願いします。

全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL:03-5745-9030

「介護・介助における身体操作法」セミナー開催報告

平成29312日(日)全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所にて「介護・介助における身体操作法」セミナーを開催しました。


講師の甲野陽紀先生は、身体技法研究者として身体の可能性を様々な側面から研究されています。


今回のセミナーでも、「身体の動きが自分の意識の持ち方でこんなにも変わってしまうのか」と不思議な体験をさせていただきました。

また、この動きを介護・介助に利用する方法などとても興味深いものでした。

受講者の皆さんの驚きの表情がとても印象的なセミナーでした。


IMG_8839.jpgIMG_8843.jpgIMG_8851.jpg



柔整鍼灸臨床研究会へのお問合せ】
全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所

東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル8F

TEL03-5745-9030



アーカイブ