支部会の最近のブログ記事

【報告】10/15(日)関東・甲信越支部会

10/15(日)関東・甲信越支部会 グランドニッコー東京台場

支部長田中先生の開会の挨拶で始まり、まず講習会では、柔整鍼灸臨床研究会で大変好評だった鶴田昇先生にご講演いただきました。7,000人以上に及ぶ症例から「腰・膝・股関節などの痛みは、腸腰筋と呼ばれる筋肉の疲労が原因である」ことに気づき、独自で考案された「つるた療法」について説明され受講者をモデルに実技が行われました。そしてその都度、受講者から多くの質問が出る熱気のある講習会でした。講習会の最後には「手当ては簡単だけど奥が深い」と話され講習会は終了しました。

kantosibu2.jpg
支部会では事務局長の土江から、最新の保険情報として、厚労省から9月に発出された通知について、分かりやすく整理した詳しい解説を行いました。
次に専務理事の上田より、「実務経験導入」「柔整審査会の権限強化」「あはき療養費受領委任導入」などの最新の業界動向と全柔協の行っている最近の取り組みについて話し、「必ず皆様の力になります」と宣言。理事長の岸野より総括として、「本当に守らなければならないのは保険取扱い」「柔整業界を伸ばさず日本の医療は守れない。是非一緒にやりましょう」と挨拶がありました。

次に関東甲信越支部長の田中先生より支部会費の説明があり、最後に支部会閉会の挨拶として、総代の山下先生より「この機会に横のつながりを広げ、業界が栄えて保険請求がしっかり出来るように皆で頑張りましょう」と話され支部会は終了しました。

17時からの懇親会も大勢の方々にご参加いただき、ホテルの料理とお酒を楽しみながら組合員同士が情報交換をしました。中盤には恒例の抽選会、今回はビンゴ大会が行われ商品を獲得された先生より喜びの声をいただきました。

最後に総代の小山先生より閉会の挨拶が行われ「多くの同志の先生方と来年、再来年と情報交換出来ればと思います」と話され、懇親会は終了しました。

kantosibu.jpg

レポート:東京事務所
年に一度関東・甲信越地区の会員が顔を合わせて、互いに情報交換できる場が、この支部会です。初めての方も是非一度ご参加ください。

日 時:平成29年10月15日(日)
    開 会・・・午後1:00~
    講習会・・・午後1:10~
    支部会・・・午後3:20~
    懇親会・・・午後5:00~

会 場:グランドニッコー東京 台場
住 所:東京都港区台場2-6-1

交 通:・ゆりかもめ「台場駅」直結
    ・りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約10分
    ・首都高速11号線「台場ランプ」約3分
    ・首都高速湾岸線「有明ランプ」約4分
    ・首都高速湾岸線「臨海副都心ランプ」約1分

会 費:【支部会・講習会・懇親会】組合員またはその代理の方の負担はありません。
懇親会にご同伴の方が参加される場合1名 8,000円(会費は11月末送金分より引落とし)

講習会講師:鶴田 昇先生                
     (鶴田式療法普及協会会長)
腰・膝・股関節などの痛みは、腸腰筋と呼ばれる筋肉の疲労が原因であることに気づき、独自の「つるた療法」を考案。これまでの施術例は7,000件以上にのぼっている。

鶴田先生写真(大).png

7月末にご案内を送付していますが、今月末に再度、開催のご案内を送付させていただきます。

【お問い合わせ】
全国柔整鍼灸協同組合 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17 TOCビル 8F
TEL 03-5745-9030

関東甲信越支部会を開催しました。

今月は、毎週のように全柔協各地区で支部会が開催されていますが、先日10月18日(日)に関東甲信越支部会が開かれました。所は、ご好評により昨年と同じ東京・新宿の「京王プラザホテル」です。当日は、天気にも恵まれご参加される先生方も早くからご来場されていました。

P1100447.JPG

13:00、田中利光支部長の挨拶で本年の支部会がスタートです


DSC00002.JPG

三部構成の最初は講演会からです。
今回は『ロコモティブシンドロームと筋力トレーニング』と題して、テレビなどでもお馴染みの谷本道哉先生をお招きしました。新しい情報、以外な情報に皆さん大変満足していいただいた様子です。


第二部は、支部会です。

DSC00007.JPG
                            
岸野理事長



P1100455.JPGP1100544.JPG 

業界の最新ニュースやトピックス。柔整師の厳しい保険請求状況や、交通事故対策、今後の療養費の改定、業界の将来像など、いつもにしていた内容や、ここで初めて知った内容など、皆さん真剣に聞き入っていました。
最後は、支部会とは打って変わり、リラックスした雰囲気で恒例の懇親会です。

P1100566.JPGP1100574.JPG
総代の先生方               新入会の先生方

P1100585.JPGP1100610.JPG
豪華商品争奪の抽選会        支部会恒例の梅澤先生の名演奏


久しぶりの再会、始めましてのご挨拶など和気藹々の中お開きになりました。
ご参加いただきました先生方、お疲れ様でした。また、会の進行にご協力いただきまして本当にありがとうございました。
残念ながら、今回のご参加が叶わなかった先生方には、次回是非ご参加いただきたいと思います。

関東甲信越支部会へのお問い合わせは下記宛にお願いいたします。


【お問い合わせ先】
全柔協 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8階

TEL:03-5745-9030


今年度の関東・甲信越支部会は、10月19日(日)東京新宿の京王プラザホテルで日帰りの開催でした。
但し、日帰りといえども2つの講演会から始まり、支部会、懇親会とボリュームのある1日を過ごしていただきました。
先ず、オイルマッサージの講演には施術所スタッフの方の参加も目立ち、経営セミナーでは改めて気付いたことも有ったね。との感想をいただきました。
続く支部会で先生方の気になる点は業界情報や保険請求に関してのこと。直接、話を聞けたことで理解度も深まった様子でした。
また、「宿泊開催では家庭を空けられないよ。」と仰る先生方も、「これなら参加しやすいね。」と、満足してくださったとのご意見をいただきました。
今回のお申込は63名で、近年では最多のお申込になりましたので、来年度はより多くのご参加をいただき開催できるよう、内容を吟味して行きたいと思いますので、皆様のご協力をよろしくお願い致します。

ご参加いただいた先生方、お疲れ様でした。


zentai.JPG次回開催には、ご協力いただいたアンケート結果を基に立案したいと考えております。ありがとうございました。

【お問い合わせ先】
全柔協 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8階
TEL:03-5745-9030


関東甲信越支部会を開催しました。

11月16日~17日、紅葉シーズンで大変に賑わう箱根湯本の「湯本富士屋ホテル」にて、本年度の関東甲信越支部会を開催しました。

初日は、湘南ベルマーレコンディショニングセンターの竹江司先生による『ツールを利用したセルフ筋膜リリーステクニック』を実施しました。分かり易いお話の後、円筒形のツールを用いての実技が行われ、参加された先生方も熱心に取り組まれて、素晴らしい講演会になりました。

その後は、岸野理事長、土江事務局長のお話で支部会、二日目の上田専務理事の講演では、厳しい柔道整復の業界情報に、全ての参加された先生方が、どうしたらこの状況を乗り越えられるのか?といった姿勢で聴いていらっしゃいました。

それでも、年に1回の支部会です。懇親会では、初めての先生や旧知の先生方との情報や意見の交換に大盛り上がりでした。

今後も、より多くの先生方にご参加頂ける様に、いろいろな企画を立てて行きたいと思いますので、次回以降のご参加をお待ちしております。 

今後とも、よろしくお願いいたします。


P1060757.JPG
【お問い合わせ先】
全柔協 東京事務所
東京都品川区西五反田7-22-17
TOCビル8階
TEL:03-5745-9030


関東甲信越支部会開催しました

こんにちは。

昨日、11月20日の日曜日は、新宿ワシントンホテルで、
全柔協の関東甲信越支部会が開催されました。

通年、1泊で実施する支部会ですが、ご家庭や開催日前後の施術を気にされ、
宿泊では参加しにくいとの先生方のご意見を取り入れ、今回は半日に凝縮して
開催したところ会場は満席に近い状態までお申込を頂きました。

内容は、外部の講師を招いて公演。テーマは「患者さんとの信頼を築くコンプライアンス」でした。
日々、テレビや新聞を賑わす大手企業の不祥事ばかりがコンプライアンスではなく、
治療家としての地域貢献・影響度も含まれているとの事。
また、岸野理事長、上田専務理事、土江事務局長らの保険取り扱いや業界最新情報など、
他では聞けない貴重な情報が盛りだくさんでした。
その後の懇親会では、先生方の近況報告や情報交換など和気藹々、
盛況のうちに終了いたしました。

色々と、反省点は自覚しておりますが、参加された先生方からはご好評を頂いております。

これから入会をご検討されている先生方、今回は参加されなかった既存の組合員の先生方、
貴重な情報はここではご披露できませんので、是非ご参加なさってご確認下さい。

皆様のお申込をお待ちしております。

sibukai1.JPG

sibukai2.JPG


アーカイブ