1. HOME
  2. お知らせ
  3. 10/22 近畿合同支部会 ホテル阪急インターナショナル

NEWS

お知らせ

セミナー・イベント

10/22 近畿合同支部会 ホテル阪急インターナショナル

組合員による講演会を実施

今回は初の試みとして、組合員が組合員に講演発表をすることで、お互いのスキルと向上心を上げることを目標に講演会を行いました。

トップバッターは兵庫支部から葛野城太郎先生による「外に出よう!収益につながるアイデアとネットワークづくり」の講演。機能訓練指導員の活動をしていて思うことや、介護用品レンタルの話。自費治療のコルギについては韓国へ研修に行き、頭蓋骨の回りにある筋肉などを学ぶ機会になったと話されました。

2番目は阪奈和支部から黒岩俊夫先生、宮本瑞己先生による「地域密着! 整骨院内での子供運動教室」の講演。黒岩先生は始めにリズムトレーニングを始めたきっかけについて話され、「施術者はプラスアルファを求められます、結果を残したことが新たな出会いや信頼にもつながり、口コミが発生、紹介も増え、来院する患者数が増えました。一期一会、人と人とのつながりが大切だと思っています。」と締めくくられ、デモンストレーション担当の宮本先生にバトンタッチ。スポーツリズムトレーニングについて詳しい説明とデモを行いました。

続いて京滋福支部の水野恭司先生と京滋福支部長・河山宗司先生による「ちょっと知りたい自費治療と安定収入」の講演。スライドを使って平成20年と30年度の整骨院、柔道整復師の数などの報告があり、京滋福支部組合員向けに行ったアンケート結果についての報告もありました。会場にいる先生方にも挙手していただきながら進められました。

最後は阪奈和支部の松本尚純先生による「明日から使える腰痛解消メソッド」の講演。ご自身も目標としている、柔道整復師としての役割を3つ挙げ、①生活への早期復帰、②再発の予防へ向けた患者教育と指導、③通院する前よりパフォーマンスとフィジカルを上げ体感してもらうことを話され、続いて施術の際の基本的な考え方と、骨模型画像と動画を使いながら、腰痛のバスケット選手などを例にあげて説明されました。
講演をいただきました組合員の方はそれぞれの個性が出ており、聴講者も興味深かったのではないでしょうか。

支部会・優秀組合員表彰・懇親会

支部会は、まず京滋福支部長の河山先生、阪奈和支部長の塚原事務局長、兵庫支部長の河井先生より挨拶がありました。
業界動向の話では上田専務理事より、全柔協の目指す方向など柔整師が生き残るために再教育の必要性があることなどを、療養費の提出数と組合員数を年別グラフを使って説明を行いました。
塚原事務局長からは、健康保険法と受領委任払いの解釈と運用について、負傷日や初検・転帰などの記載などについての説明、過去10年の柔整療養費の平均請求単価について、カルテの記載、長期・頻回・多部位、理論上発生しづらい怪我、面接審査についてくわしく解説をしました。

岸野理事長からは社会保障について「現在の医療というシステムは高いお金をかけないといけない制度になっています。これを救えるのは我々の医学です。国民の健康を守るのは東洋医学なのです。柔道整復師が本当に患者の健康を考える限り、廃れることはありません。」と話しました。続いて質疑応答があり、事前に寄せられた質問について事務局より回答をしました。
そして消費税増税以来ブームのキャッシュレス決済について、PayPay株式会社より導入やサポートについての説明がありました。
支部活動報告ではボランティアを行った際の写真と参加者からのレポートの報告。

優秀組合員表彰では、京滋福支部から3名、兵庫支部から8名、阪奈和支部から21名が優秀賞として名前が読み上げられ、そのうち支部会に出席された5名の組合員が優秀賞の表彰状と副賞を授与され、「こんな賞をいただけてすごくありがたく思います。これからも精進して頑張っていきたいと思います」など、一言ずつコメントを述べられました。

初の試みのテーブルトークでスタート。各理事等が得意の分野で円卓ごとにトークを展開。開始前はどこに座ろうかなどと、お知り合いの方をお誘いする姿がありました。始まると、和気あいあいと話す姿、他の席に行き耳を傾ける姿なども。その後は会食も進み、盛会裏に終了しました。

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
東北事務所 TEL 024-991-0032
東京事務所 TEL 03-5745-9030
大阪事務所 TEL 06-6315-5550
広島事務所 TEL 082-236-9696
福岡事務所 TEL 092-418-2200

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

【報告】12/1 大阪マラソン2019 医療ボランティア活動

12/1(日)「大阪マラソン2019」のケアステーションブースでランナーへの医療ボランティア活動を行いました‼️ 今年からゴール地点が変更され、大阪城公園に全柔協のブースを設け、有志の組合員(柔道整復師)18名と、スタッ...

10/22 近畿合同支部会 ホテル阪急インターナショナル

組合員による講演会を実施 今回は初の試みとして、組合員が組合員に講演発表をすることで、お互いのスキルと向上心を上げることを目標に講演会を行いました。 トップバッターは兵庫支部から葛野城太郎先生による「外に出よう!収益につ...

【鍼灸マ】必ずレセコンのバージョンアップを行ってください

【鍼灸マ】大阪・兵庫・茨城・沖縄の鍼灸マ保険請求がある組合員の方に、大阪府助成レセプト印字変更、茨城県・沖縄県国保・退国レセプト申請先印字対応バージョンアップCDを、11月末発送物に同封しています。 添付の手順に従って、...