1. HOME
  2. お知らせ
  3. 令和2年度 労災保険柔道整復師施術料金算定基準の改定について

NEWS

お知らせ

業界情報

令和2年度 労災保険柔道整復師施術料金算定基準の改定について

8月26日付で厚生労働省より通知が発出され、令和2年9月1日以降の施術分より適用されます。

主な改定について

現行 引上額 改定後
初検時相談支援料 100 円 50 円 150 円
整復料(骨折、脱臼) 2,960 円~ 14,000 円 100 円 3,060 円~ 14,100 円
固定料(不全骨折) 4,760 円~ 11,240 円 100 円 4,860 円~ 11,340 円
後療料(骨折) 990 円 30 円 1,020 円
後療料(不全骨折、脱臼) 840 円 30 円 870 円

往療料

2,230円 ⇒ 2,760円
片道4キロ超3,240円

特別措置料金の末尾に一文追加

「注 不全脱臼は、捻挫の部に準ずる。筋、腱の断裂(いわゆる肉ばなれをいい挫傷を伴う場合もある。)は、打撲及び捻挫に準ずる。」が追加

初検時相談支援料の要件強化

※初検時に傷病労働者に以下を行った場合に初検時相談支援料を算定する。
(1)職業復帰に向けた施術内容、施術機関、職業復帰見込時期(施術計画)及び就労に当たっての励行・禁止事項をきめ細やかに説明し、その旨施術録に記載する。
(2)次のアからエの施術に伴う日常生活で留意すべき事項等をきめ細やかに説明し、その旨施術録に記載する。
ア 日常生活上の励行・禁止事項(入浴・歩行・運動等)
イ 傷病の状態(労災の対象となる疾病、負傷名と施術部位)
ウ 労災保険における受任者払い等の取扱い及び請求書の記載方法等を含めた労災請求等の事項(医師の同意に関する事項を含む)
エ その他、柔道整復師が必要と認めた事項

厚労省からの通知・通達

>>労災保険柔道整復師施術料金算定基準の一部改定について(令和2年8月26日付け基発0826第1号)(厚生労働省・PDF)

>>労災保険柔道整復師施術料金算定基準(厚生労働省・PDF)

この記事は参考になりましたか?

入会・開業に関するお問い合わせ、ご相談等、お気軽にどうぞ
全国柔整鍼灸協同組合
お問い合わせ

入会案内資料請求

無料セミナー・相談

お問い合わせ(組合員)

最新記事

Generic selectors
Exact matches only
Search in title
Search in content
Search in posts
Search in pages
読まれている記事新着の記事

決済手数料が有料化したあとのQR決済のメリットは?

【質問】大手QR決済の決済手数料が有料化されますが、この先、QR決済を導入するメリットはありますか? 患者に選ばれる理由になる QR決済を含めたキャッシュレス決済は、新型コロナウイルス感染拡大とも相まって急速に広がり、接...

レセプト提出についてのお願い

目次1 レセプトは7日必着2 レセプトの提出先は大阪事務所へ3 発送は荷物の追跡ができるレターパックプラスで!4 レセプト並び替えについて5 お手元のUSBメモリについて レセプトは7日必着 審査会(柔整・鍼灸マ)に間に...

柔整・鍼灸マの施術所はこれまで通り“保険証”が必要です

目次1 これまで通り「保険証」を持ってきてもらう2 患者さんにしっかりアナウンスを!3 早ければ令和4年からスタート これまで通り「保険証」を持ってきてもらう 令和3年10月20日※から、医療機関(医科・歯科)や薬局では...
backspace
caps lock enter
shift shift
Virtual keyboard by Loderi.com   « » { } ~