【要注意】ネット上の無料画像の使用について

  • Pocket

健康ニュースや集患プラン(ホームページ作成サービス)などの原稿をお送りいただく際に「フリー イラスト」、「フリー 写真」といったキーワードでインターネット検索することはありませんか。
「無料」や「著作権フリー」と書かれていても、掲載使用上の注意商用利用不可などの条件が定められている場合が多くあります。
そういったものに違反した場合、法的な責任が生じることがあり賠償請求など、金銭を求められることもあります。

著作権法では「私的利用のための複製」、この場合は個人的に使ったり、家族間で使ったりするために著作物をダウンロードすることは認められていますが、集患目的などに使うことは認められません。
著作権は、一部を除いてほとんど全ての公開されているものに発生します。
文章であろうがイラスト・写真であろうが、上手い下手も関係ありません。

またイラスト提供サイトの中には有料会員になれば利用できるサービスが増えたりするものもあります。
ただし有料会員になったからといって、イラストなどが何にでも使えるようになるわけではないサイトもあります。
ご注意ください。

きちんと確認せずに使ってしまい、多額の使用料を請求されたケースも出てきています。

利用に注意! 自治体が使用、多額請求も(毎日新聞)

インターネット上の文章・イラスト・写真を使用する場合は、十分にご確認ください。

先生が作成し、お送りいただいた原稿は先生の著作物となることから、
広報係では誤字・脱字の修正は行いますが、先生からお送りいただいたものは原則としてそのまま掲載します。
お送りいただいた文章・イラスト・写真が本当に使用してよいものか、著作権法上問題ないかどうかは確認いたしません。
インターネット上で入手したものがある場合は、掲載使用上の注意などがないか、掲載しても問題ないかをご確認ください。
健康ニュース・集患プラン・おてがる広告ツールへの掲載で著作権者とトラブルになっても、全柔協としては対応できません。
よろしくお願いいたします。

最近使用されることが多いイラスト提供サイト

いらすとや → ご利用規定
イラストAC → 利用規約
いらすとん → ご使用規定
フリーラ → ご利用規約

著作権について
著作権 ~文書などの無断使用は犯罪です~

  • Pocket

オリジナルの原稿を掲載しませんか?

健康ニュースでは先生のオリジナルの原稿を掲載できます。
例えば、新年や新年度に合わせた挨拶や、自費メニューの紹介、新サービスの紹介など、患者さんとの距離をより一層縮められること間違いなし。

写真を変えるだけでも、印象が変わるのでオリジナル感を出すことができます。

オリジナルの原稿を掲載する

SNSでもご購読できます。